« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

なんとなく見た

なんとなく鏡を見て

へ?

って思った。

あれ?僕ってこんなんやった?

大分老けたな。

おっちゃんなったなー…

30歳ってまだまだ若いと思ってたけど全然やんか。

そういえば…

好む生活も、好み自体もオッサン化してきてるな…

以前は勉強になると思って読んでた新聞もなんか読まずにはいられなくなってるし…

テレビもなんかオッサンの好きそうな討論番組とか、情報番組とか、ニュースが主。

そのニュースも何か必要以上にきれいなキャスターさんが出てるのはボツ。

何かちゃらちゃらしてるのがいやらしい。きれいすぎるとニュースに対する真剣さが全く伝わらないんです。

不細工でもなんか嫌だけど普通にきれいぐらいで丁度いいと思う。

話がそれましたが。

あと、この前もフットマッサージャー買ったし。

あれやこれやと体の衰えも隠せないのだけども。

すぐそこに迫ったオッサン化に怯えながら日1日と暮らしていくしかないんですよね。

あ、

何かこの考え方前向きじゃない。

危ない危ない。

ちょっとでも年齢、バックしなくてはいけないな。

そう、これからも成長するんだ。

衰えない衰えない…

衰えじゃない。成長だ!

なんて言い聞かせてみた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

自動車

自動車保険って、通販型が流行ってるって本当なんだろうか?

テレビCMでやってた。

ま、流行って無くても流行っててもどうでもいいんですけどね。

で、ちょっと気が付いたんですが…

対人対物無制限って言葉ですよね。

あれ、景品表示法か何かにひっかかれへんねやろか?

何かひっかかるんですよね。

何?

無制限って。

じゃあかかったお金は全額出しますよって事?

違うよな。

全部は出ないよな。

じゃあ無制限って何だ?

とりあえず金額は決めていませんってことなんじゃないんですか?

例えば、事故った相手の車に女の子が乗ってて、顔に重度の傷を負ったとしますよね、そしたらどうなるん?

その子の美容整形代まで出るのか?そして損害賠償のお金も出るのか?

まさか

全額は出ないですよね?

やっぱそうなんちゃうん?

じゃあそんなに簡単に無制限って書いていいんですか?

無制限は制限が無い事を言うんじゃない?

相手がかかった金額や裁判の額全部が出る訳ではなく、葬式代が全部出るわけでも、こっちが言った金額が出るわけでも当然ないのに

何が無制限か!

と言いたくなる。

とはいえ、僕も対人対物無制限に入っているんですが。

無制限っていう言葉に何となく安心してしまうんですよ。

過剰に。

それは個人の勝手なのか?

受け取り方の違い?

聞いてみたら?近所の人一人一人に、似た人はいっぱいいるやろけども、それこそ無制限てどこまで保証してもらえるの?って聞かれたら結構なところまで答える人がそれこそいっぱいいるぞ。

人によって撮り方が違いすぎると思いませんか?

そりゃ保険会社にしてみたらちょっとでもお金は払いたくないものですけどね。

だったら制限のあるものに無制限とするのはやっぱり違う。

少なくとも、食品にあれこれと景品表示法を指摘するならこういうところを指摘すべきじゃないんですか?

そんなもん、国産米使用表示の弁当がカリフォルニア米だったとしても何文句あるんや?食べれるやんか。

そんなんより無制限の方が早く解決すべきではないンかな?

無制限の表示はとりあえず、ここまで保証します。

だからここまではかかった料金は負担します。

と書いたらいいんです。

事故だったとしたら。ここからここまでが事故の補償範囲である事を知ってもらったうえで、「補償の金額はその範囲で全額出しますよ」とちゃんと、「無制限」と書いてあるところに明記すべきですよね。

無制限と書かれてても制限があるんですから。

何か納得いく理由が欲しいな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

ナンセンス

この上ないですよね。

何か。鳩山さんと菅さんが今度対談するらしい。

だから何?

といいたけど、鳩山さんはなんか黒幕になってる感じがするし。

小沢さんが出るんなら菅さんは正直勝ち目が無いとみられている。

何なんあの代表選挙。

菅さんこの前なったところやのに…

この国民そっちのけ感は何なんだろう。

はっきり言って。

そんな事よりもこの上がりすぎた円の価値をなんとか下げるように。

あのへんてこな政策を間違いでしたと謝るように。

そして自分たちでは結局できませんでしたと認めるようにして欲しいものです。

景気対策なんか何もできてないやんか。

出された宿題に手を付けずに部活動にいそしんでる子供みたい。

「部活も大切やんか」

と言ってるみたい。部活がいらないものとは言ってないのに…

用は優先順位が違うと言いたいんですよね。

もっと他にする事あるやろ。

代表が変わる即ち、総理大臣交代。

はぁ?

組閣からやり直しか?

その間の政治的な空白期間はどうするん?

大臣たちが変わるん?

党組織も変わるん?

そんな時間あるん?

一刻も早く何とかせなあかんのと違うのか?

こんなことしてたら日本は本当に破たんしてしまうぞ。

本当は罵詈雑言を吐きたいものですが。

それはそれで自分を貶めそうなので止めておきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

しばらくニュース見てなかった。

ら、

何やえらい事になっとるな。民主党…

ええ?何?小沢さん選挙でるん?

代表選!

おかしくないですか?普通に考えて。

だって、小沢さんのいいなりになってた鳩山さんは、小沢さんの問題で、あと自分の問題で総理の座を追われたんですけど…

それがうやむやになったまま今度は小沢さんが出るんですか?

何かおかしいですよね?

それでもって、今度は小沢パワーを発揮して、地方の票と、議員票をGETして簡単に当選できそうです。

僕の予想では

小沢総理が誕生すると思いますが。

皆さんはどう思いますか?

前も書いたけど、菅さんならまだましなんです。

小沢さんは最後は自分の為になってますからね。いくら違うと言ったって今まで結果として自分の為に非常な決断やら意味分からない言動とかしてきてますからね。

僕があの人を嫌ってるのはそういうところが随所に垣間見れるからです。

本当に国民の為を思ってする事がどういう事なのかは分からないですが。

あの人がこれまでやってきた事は足の引っ張り合いでしかないと思う。

じれったいじれったい、進まないしょーもない国策。

だって、昔その中心にいたのはあの人ですからね。

まあ、あれこれ僕が言ったって世の中は進んでいきますからね。

イラ菅さんには頑張って欲しいものです。政策でも選挙でも…

あ、一応言っておきますが僕は民主党嫌いですからね。

党で言ったらみんなの党が本当はいいんですけどね。選挙でも入れましたし。

あくまで民主党の現状ではの話です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

自刃って…

昔の人とかってどうなんかよくは分からないですけど、時代劇とかを見るとよく切腹してましたよね。

今もそういうのがあるのかどうかわからないですけど。

子供ながらに、確かに潔い死に方かもしれないなと思ったものでした。

小学校の頃に来たルパン三世でも石川五ェ門が何度となく切腹しようとしてた。

さすがにそれは潔いとは思いつつも、なんか死んでほしくないと思っていましたが。

よく考えたら切腹って何かもったいないですよね。

五ェ門の事だけやないですけど、それまで生きてきてて、こつこつ育て上げてきた自分なのにそこで終わりにしてまうなんて、何かもったいない。

だってな、

世の中辛い事はいっぱいあるけど、それでも、生きたくても生きられへん人やったっていっぱいおるのに何かもったいないな。

それでも真剣に自殺を考える人はいっぱいおるんやと思う。

負に向かう力はそりゃ強いですからね。

ダークサイドに落ちるのは簡単だし、ダークサイドの方が力が強い。

登るのは難しいけど落ちるのは一瞬だし。

世間にぶたれてぶたれてぶちのめされて踏みにじられて誰にも頼りにされなくなって、

もう存在自体がいてもいなくても一緒になってしまったら…

やっぱり真面目に自殺について考えてしまうのかもしれないですね。

僕は…どうかな?そういう事になった事は???

あるような無いような…

少なくとも首をつろうとか、腹を切ろうとかを考えた事はないですね。

前向きなので。

前向きな自殺?

があったらそうしてしまうかも・・・?

そんなもんは存在しないでしょうけどね。

その時はおらん方がいい存在になってる時やな。

あーそんな自分考えたくないな。

とりあえず、自分の頭の中で蓋でもしておこう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

どうしてだろう

今日は昨日が給料日だったから、買い出しに行ってきた。

買い出しはまあ、アレルギーの薬と、サプリメントとシャンプーとあと目覚まし時計を買いに行ったのですが…

そのはずが…

それとは別に車の芳香剤を買った。まあ、これは今のが切れてしまってるので、別にいいのですが。

またそれとは別に買ってしまった。

意味分からん延長コード…

しかも698円もするやつを…

いわゆる無駄遣いってやつですね。

ずばり時計とかサプリもそうかもしれないですが、あった方が便利なものはあってもいいのです。

でも延長コードは足りてるんです。

一体どこに使うのか。

返品したい気分ですが。

まあいいでしょう。

もしかしたら、ばあちゃんが使うかもしれない。

置いてて腐るものではないですからね。

無駄遣いなんかしてるあっという間にお金なんか無くなってしまう。

分母が小さいだけに、もうほんと一瞬で。

今月は車の修理代も払ったから、本当に無駄使いできない。

9月の19日だったかな?その日もプチ同窓会するので、お金も置いておかないと、

それに加えていろいろと必要品を買っていくと食費をふまえて考えると、以外に使えるお金が少ない。

貯金ももっとしたいし。

ホント切り詰めていかないとあっという間に借金生活です。

て言っても借金なんてできないですけどね。

せいぜいインターネットでの買い物の支払いがほとんどです。

現金主義でいかないと。

あ、あと携帯電話も節約しないとね。

あれは気が付いたらパケット代と通信料で2重にお金がかかってるからな。

基本料金がちょっとぐらい安くなったからってちょっと使ったらもうあっという間に1万円超えてるし。

せこいわ、電話料金。このお金を積み立てることができたら、そのうち小金持ちになってるかもしれない…とか考えてしまう。

今月は新刊も買うのひかえよう…

無駄遣いだけはしないように…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

はぁ、きれいになった。

最近ずっとワイシャツのそで口が黄色く変色するんです。

それも腕時計を付けてる方が。

つまりは汗かなんかがその腕時計で止まってしみ込んでるのかもしれない…

と思ってたんですが。

よく見たら時計がめっちゃ汚れてるのです。

見た感じでは全然そんな事ないのに、ベルトの隙間隙間に垢?みたいなものがめっちゃこびりついてる。

これかもしれない

と思って何とかきれいにする方法を考えてみた。

まずは何かスプレー的なもので吹き飛ばすという事を考えてみた。

その辺にあったのは殺虫スプレー…

やってみたけど、何かスプレーの油的なものがまったりひっついてきれいになってる感じがしない。

吹き飛ばすならエアーか。

と思ってパソコンに使用してる。エアースプレーがあるのでそれでやってみたが全然意味無い。

やっぱりスプレーで吹き飛ばすのはむりっぽいな。

最後にコールドスプレーでやってみたけど、やっぱり無理だった。

感動するぐらい取れる事を期待してたのですがむりでした。ほとんど取れてない。

一応時計の下にタオルを敷いたけどぜんぜん汚れはそこに付着してなかった。

意味無い。

今度は洗剤に漬けておく事を考えました。

ファミリーフレッシュに漬けておいたのですが、うーん…どうかな?分からない。

もともとよく見ないと分からない汚れ、恐らく、今もよく見たらあるという事は全然取れてないって事かもしれない。

でも、器にはいくらか落ちてる。という事は少しは取れてるんだろうが…

という訳で、次の週の今日。

もう歯ブラシで物理的にこそぎ取る事にしました。

がっつり取れました。

使用したのはただの水。

ひょっとしたら前週に漬けてた洗剤が残ってたのかもしれないですが。

泡とかは一切出なかったですが。

もうがっつり取れました。

水は真っ黒になりました。モロモロも洗剤よりいっぱい浮いてました。

ていうかベルトの光具合が全然違う。

新品見たいになった。

おお!!

と思わず言ってしまった。

で、いつも通りタオルで拭き取って乾かして恐らく明日付けて仕事すると思います。

はぁきれいになってよかった。

そしてお金のかからない、掃除方法が見つかってよかった。

頻繁でも全然OK。

あんまり時間もかからなかったし。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

ゆっくりと

本が読みたい。

そして、たまってる通信講座を終わらせたい。

それには盆の反省書を書かなくてはいけない…

他にもやりたい勉強がある。

実際働きながら勉強するって本当に大変。

特に最近は帰ってくるのが遅いので、体の疲れを抜くので精一杯。

本も読みたいけど。着替えもせずに寝てしまう時だってある。

こんなの、人間の生活では無い。

一昔前ではどこの会社もあったのかもしれないですが…

ただ、今は自分の働いている会社にそれなりに愛着はあるんです。

そんなん本当は邪魔なものなのかもしれません。

自分が生きていく手段としての労働。

これが本来の労働の形なのかもしれないですよね。

でも、それは現状では理想です。それはそうとして。

現在どうにもならない事をどうこう言っても仕方が無いんですよね。

それよりも、何とか早く帰る方法を考えなくてはなりません。

ちなみに、31日までにエコポイントで応募したうちの会社の商品券を小野店に受け取りに行かなくては失効してしまう。

休日は出勤日の疲れをいやすためにどうしても回復に努めてしまう。

大西さんは休日も動きまくってるそうですが。とてもとてもそんなに動きまわる仕事はできないです。

タフですね。

そして僕はいつの間にこんなに体力が衰えたのか。

早すぎるよな。

あんなに豪傑に振舞ってたのに。いや、振舞ってたというよりは豪傑だったのに。

今ではアレルギーもガッツリ出てきてるし、食事も全然消化できないし。だから量がめっちゃ減ってるし。

sibouもなかなか落ちないし…

ああ、そんな事よりも。おちついて勉強したいんです。

勉強できないですやん。こんな状態だったら。

どの時間にしろって言うの。

仕事もたまってきてるし、これから忙しい棚替えの時期に入ってきたし。

あーあ。また少しの間長い勤務になりそう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

あっつー!!

何て気温だ!!

って程暑いな。

もうクーラーは常套手段になってる。

今日もずっとつけてた…

でも28度は守ってるんだけどね。それ以下の温度が必要とは思えない。

なのにうちのオトンときたら。

22度だって。あほか!と言いたかったが我慢した。

22度なんか寒いやないか!

どうりで、台所に行ったところで。

「こんな暑いところ知らんわ!サウナみたいやないか!こんなところで飯なんか食えるか!」

とブチ切れていたが…

台所の温度は29度だった。

麻痺してるんとちゃうか?

僕はむしろ台所は涼しいと思ったんだけどな。

あんなでかい声でわーわー言うような温度ではないだろうと思う。

22度で生活してたらそらそーなってもしゃーないかもしれないですね。

エコなんて何にも考えてないんだから…

かくいう僕もスーパーの人間です。エコなんて口が裂けてもやってるとは言えません。

スーパーで勤務する以上ゴミ問題は自分達が背負うべき罪ではないかと考えています。

だってそうですよね。

他の動物たちは自分達の食べる分だけを獲って食べてます。

人間だけは必要以上のものを獲っています。

家畜農家にしても、食材として提供してるわけだけど、肉片としてゴミとして片付けられる事を望んでやってるわけではないですよね。

という事は、小売の段階で、無駄な発注や、廃棄を出す事はそれだけ罪なのではないでしょうか。

どれだけ、少なくなろうとも、それでも、店舗を続けていく以上それは出てしまいます。

そしたら、やっぱりその罪はそこで働く人間のものかもしれないですよね。

僕たちは日々、残らないように発注や商品管理をしなくてはいけないんです。

利益云々もそうだけど、僕たちの仕事にはそういうものも含まれているよということを忘れないようにしたいですね…

とりあえず、オトンにはクーラーぐらいでガタガタ言うな!お前が甲斐性無いからクーラーが壊れても新しいの換えれないだろが!

それに台所は涼しいわ!贅沢言うな!この甘えたが!

と言いたいですね。

言わないですけど。言っても変わらないです。僕があれこれ昔の事を言われて傷つくだけですから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

更新は無理…

しんどすぎる。もう寝る…これぞバタンキューですね…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

何だか嫌な気分…

二日連続でキツネの死体を帰りに見た。

正直、昨日は全然余裕なくて、それをブログに書く気にはなれなかったが、今日は少しだけ余裕があります。

しかも同じような所で見たのです。

まあ、自分が跳ねなかっただけまだましですが…

なんていうか、見ましだどころかもう一回轢くところでした。

うおお!って感じでハンドル切ったので、何とか回避はしましたが、一瞬でしたが、あれは間違いなくキツネでした。

あーあ…残念です。

明日にはカラスについばまれていなくなってるでしょうが…

もし、昨日のが親で、今日のが子供だとしたら…もしくはその逆。

そう考えたらもう何かたまらない気持ちになってしまう。

でも、よくある話ではあるんです。

轢かれた親の死体の近くでどうしたらいいか分からずに離れられない子猫、轢かれてしまうと思って道のわきに子猫を持っていくのですが、親の近くに戻ってしまうのです。

仕方が無く、親の死体ごと持っていくのですが、カラスも近くにいるし、ああ、こんな子猫はカラスに食べられてしまうのかもしれないし、餌の調達もままならないから、餓死してしまうかも知れない。

長生きできないのかな…と思うとどうしようもなく切なくなる。

それが確か中学校の時、自転車で帰る途中にあった事でした。

拾って帰ることもできないし、自分自身の事で精一杯の自分には子猫の死の時間をいたずらに伸ばすだけかもしれないと思ったものでした。

結局、見えにくい深い草むらの中に親の死体ごと埋めるように隠して置いてきた。

その後どうなったのかはわからないですが、次の日そこに通りがかった時にはもう何もそこには残っていなかった。

母親の死体も無かった。

どうなったのだろう…あれは夢だったのだろうか。

それとも野犬が見つけて…

その時の僕の結論の付け方は

親猫を埋葬してくれた人が子猫も拾ってくれた。

でした。

楽天的というか、前向きというか…

もちろん最悪な結果を考えないでは無かったですが。やっぱり、いい方に考えたいものです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

見ましたよ

姫路花田の店長に借りたBD!

いいっすね!

特にアッテンボローいいっすね!

ヤンとラインハルトの次に賢いのは誰だと言われたらやっぱり

アッテンボローですね。

賢いというか、脳みそ柔らかいですね。

何か、戦闘に臨む姿勢がこんなくだらない事早く終わればいいのに。

という感じなんです。

そういうのがヤンと合うのかもしれないですね。

頭の固い上層部とやり合う気はさらさらないものの、物事の善悪の判別や、優劣についても見極める力もある。

さすが、ジャーナリスト志望だっただけある。

もしかしたらそういう側面をふまえた上でのことなのかもしれないですけどね。

いやーキルヒアイスが死んだ時は残念に思いました。

死ぬ前の前ぐらいだったかな?助けた見方の船の船長に

「かわいそうにあの若造。戦場ではいいやつ程早く死ぬもんだ…」

と言われていた。

その時には

ああ!キルヒアイス死亡フラグ立った!!

と思ってしまった。

古いアニメなので確かにフラグだった…

今後ラインハルトは体半分でどうなるか…

まあ、まだ全部見たわけではないので、また楽しみにして今日はこのぐらいで…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

ふっふっふっふ

昨日思いつきで、新しいアンテナを買いました。

やったー!!今度のは当たりだ!

設置も簡単だったし。方向はいままでと全く同じなのに、アンテナレベルが格段に上がった!

NHK教育なんかは89とかになってます。

おお!こんなん初めてやわ。

と同時に、やっと見たい番組が見れるようになった。

天候が悪い時は仕方が無いとは思うけど。それでも嬉しいです。

そこまで委員会も、朝までテレビも、TVタックルもみんな録画できる。

よっしゃ!!

あとは逃亡弁護士が録画できたらそれでいいわ。

テレビがストレスなく見れるのがこんなに嬉しい事だとは思わなかった。

ああ嬉しい。

あとそれと、今日バーベルが届きました。

先日、ファイティングロードで買うのに云々言ってたと思うのですが。

それが実はバーベルセットだったんです。

ダンベルセットにしようと思ったのですが。

ダンベルだとそんなにしないと思ったのです。(今でも5kgのはあまり使わない)

でもバーベルは違います。

だって使用用途が一つじゃないからね。

あれこれ使える。これはいい。

ああ、今日はいい買い物をした。と思う。

さあ、がっつり鍛えるぜ!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

思いついた。

最近あんまり小説(自作)の方を全然さわって無かったのですが…

今日何となく続きを書いてみました。

何となく気持ちが乗らないんです。

いよいよ、サスペンス色が強くなってきたのに…

で、書いてる途中にちょっといろいろ考えたプロットがあって、それを今回ここで書いてみようと思いました。

主人公は34歳男性。名前は考えていない。ここではAとしておきましょう。

Aは独身、中学校の先生。

恋人募集中。

毎日中学生に囲まれていると自分の歳がはるかに高いように感じてしまう。

実際倍以上だけど、社会的に見てまだまだ若手だと思う。

収入は…公務員だから、一応世間で言うところの安定はしている。不況の折、かなり給料はさがってきている。

去年まで担当していた卓球部の顧問は三年生が卒業して実質は廃部状態。

無気力な生徒が多く、部活動は疲れるから嫌だとか、勉強した方が自分の為になるとか。

とは言え、卓球がそんなに青春かどうか僕にもわからない。

僕自身は部活動は一応野球部だったが、中学生で止めてしまった。

勉強についていけなくなったからだった。

実際やめてからは成績は伸びたが、自分としてはグランドを駆け回るクラスメイトを教室からのぞくと羨ましく思ったものだった。

その頃の卓球部もなかなかで、走り込みでは野球部をもしのぐようだった。

今はもっと競争の激化した中学社会が生徒たちに用意されている。

実際自身ではまだ出会った事が無いが、モンスターペアレンツなんていうのもある。

新人の頃からがむしゃらに生徒とかかわってきて、早8年。

気がつけばいい歳になってる。

そろそろ妻をもらう年頃でもあるのだが、つい先日、同居していた女性にも逃げられてしまった。

なぜ逃げたかって?

先日僕は少女誘拐の容疑者として逮捕された。

現在、日本では逮捕=犯人というのが普通だが、実は逮捕されても罪状が確定するわけでもないし、犯人という訳でもない。文字通り容疑者だ。

拘置中にいろいろ聞かれるが、今は法的に保護されているので、昔みた刑事ドラマのような取り締まりは全く無い。

拘留中に僕は全否定してしつづけた。

冤罪というのは、一度でも認めてしまったことから起こっている事が多い。

それに、早い目に弁護士先生を呼んでもらっていない事が多い。

僕はそれを知っていた。

元より犯人ではないので、黙秘する事柄も無かったし、独身の身の上だから。証明する人もいなかったから、ある程度の覚悟もできていた。

弁護士先生も逮捕の時点で呼んでもらうように言う事が出来た。

拘留期限ぎりぎりの14日目に保釈された。証拠不十分だった。

この14日の間、いろいろあった。

まず、学校の方から接触があった。

教職員としてふさわしくないという旨の事を遠まわしに言ってきたが、無実は無実だ。

弁護士先生に言って不当な逮捕はさけてもらうように言った。

僕は知らなかったが、テレビで大々的に報道されていたようだった。

拘置所から出てきた時もかなりの報道陣だった。

だが無実だ。

何と担当の弁護士先生のおかげで、学校に戻っても、誤認逮捕である可能性が高いという事が、生徒たちに伝えられていた。

僕はこの弁護士先生に頭が上がらない状態だ。

校長先生は僕のこれまでの仁徳のなせる技だと言っていた。

だが、恋人はそうは思っていないようだった。いや、恋人だけではない。

近所の住人や、僕を取り巻く社会は学校以外はそれはそれは酷いものだった。

確かに、取り調べの時は紳士的に行われていたが、日常生活において、素行調査であったり、尾行であったり、を派手にやってくれたおかげで、世間の人にはかなり冷たい目線で生活をせざるを得ない状態だった。

しばらくは仕方が無いのかもしれない。

弁護士先生は名誉棄損の準備をしてくれると言っていたが、正直、日常生活でこの状態は、裁判や申し立てをまともに乗り切る気力も起させなかった。

拘留から帰ってきた時には荷物は1/3になっていた。

彼女が出て行っていた。

拘留中一度も面会に来なかった、そりゃそうだ、容疑が容疑だけに面会には来にくいだろう、それどころか、裏切られた気持ちになるのは当然だろう。

だが、無実だ。

何度か連絡を試みたが、残念ながらつながらない…

でもまあいいか、実を言うと、逮捕、というか任意同行だったのですが、近所の人から見たらあれは逮捕以外の何物でもなかったが…

逮捕前にも既に学校と家の往復になっていたし、彼女との関係もマンネリになってきていたのかもしれなかった。

いなくなって大切さがわかるのだが、今となっては仕方が無いのかもしれない。

信じてもらえなかったのは僕自身のせいのように感じられた。

今僕の手元に残ったのは仕事だけだった。

ま、仕事が残っただけでもいいか…まだ僕はやり直せる。

もちろん、警察の尾行とかもまだあるのだろうが、僕は無実だ。

ここは割り切って生活しなくてはいけない。

今回の事で一番心配をかけたのはやはり両親だと思う。田舎にいるのだが、まだ連絡をとっていない。

親は…どうだろう、信用してくれているのだろうか。

逮捕が無ければ、彼女を紹介しに帰ろうと思っていたのだが…

そろそろ歳だし、安心させてあげたかったのだが、それも藻屑となって消え去ってしまった。

僕にはでも子供たちが残されているからいいか…

そうやって自分に言い聞かせるようにした。

とはいえ、年齢的にもそろそろ考えなくてはいけないのも確か。

結婚相談所とかは正直きついかもしれない。最近テレビをにぎわせたばかりでそういうのはやはり断られそうだった。

じゃあパソコンの出会い系サイト、そうだな。出会い系と言ったら聞こえが悪いけど、結婚相談のサイト、最近安全になってきたと聞く。

それに軽い気持ちで応募してみるか。

家に帰ってきて誰もいないこの状態で2LDKは広すぎる。家具も少ない。

だからと言ってすぐ同居ではないが。

それでも、分かってもらえる存在がすぐそばに欲しかった。

というのがプロットです。この先どうなるかはまだ考えていないのですが。

いま書いてるのがひと段落したら考えてみようかなと思っています。

ちょっと面白くなりそうな気がしてきた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

ああ、定期預金…

この前の車の修理料金が9万円です。

定期預金をいくつか解約して…

と考えてたんですが、何とめっちゃ邪魔くさいことが判明した。

銀行に行って解約手続きを一個ずつ。

月に少しずつ少しずつ貯めて行ってたので、9万て、5件ぐらいあるやんか。

あんまり銀行って長くいたくないんですよね。

それに、定期もなんだかんだ言って崩したくないんですよね。

まあそういうわけで、どうしよう…

給料だけだったら5万が限界だろう。

あ、そうか、半々でいいのかな?

それなら二ヵ月我慢するだけだから…

まあ、しばらくは大人しく家にいて、本でも読んでたら。2ヵ月なんてあっという間ですからね。

定期といえば、普通口座についてる定期預金って少額なんやな。

ということは、やっぱり銀行に行って定期預金用の口座をつくらなくてはいけない。

か、もしくは貯める用の口座を用意するとか。

あ、いいのがある、引き落としできない通帳が…

JA兵庫六甲の通帳…

大学に通う時、車の駐車場を借りるのに、ここの口座を開設する必要があったのです。

この口座から引き落としになってた。

毎月わざわざ振り込まなくてはいけなかったので、邪魔くさいなと思ったものでした。

よっしゃ。じゃ今後は貯金はこの口座にしよう。

引き落としできないっていうのは…

他の口座はちゃんとキャッシュカードがあるんですが、この口座はキャッシュカードを作ってません。

だって、引き落とし専用って考えてましたから。

いいねこれ、いざという時はやっぱ大変だけども。

それでもちょっとやそっとで引き出してたら貯まらないからね。

ちなみに楽天銀行のVISAデビットカードについては、なんか使ってしまう。

だからしょっちゅうこの口座に振り込みを行わなくてはならないのです。

年会費もいるから、使わないと損な気がするし。

使えば手数料も取られる。

あ、そういえばこの口座にも定期預金ついてたな。ここに入れておくのもいいかもしれない。

でも使ってしまうか…

いざという時に使えるお金もいるよな。

定期だとなかなかそうはいかないですけど。

そうだな、10万ぐらい常備しとかないといけないかな?

一気にはむりだけど、できなくもない。

こつこつだけど頑張って貯めて行こう…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

暑っつ~!!

今日は、お盆前からしようと思ってた、アンテナの調整をした。

ネットで、中継局の方向を確認して、電波が来てるかどうか何度も何度も二階の屋根に登って確認した。

暑い…

昼間っからするもんじゃないけど、朝は寝てるし…

夜は見えないし…

まあ、体力の低下をめっちゃ自覚させられたね。

もう屋根に登るのしんどくなるぐらい何度も登ったし…

そしたら足が、乳酸でてるのかな?だるい。

アンテナの角度も何度も変えたので肩がだるい。

昼間やったので首元とか、手首の辺りから肘ぐらいにかけて少し陽にあたったみたいで…

なんじゃこりゃ~!!

って感じのアレルギーみたいなんが出てる。

あれ何やったんや?ほんまに日光でなったんか?

昼に何か食べたらあかんの食べたんかな?わからんけど、自分の手でしたがドン引きでした。

自分で引くぐらいだからやっぱり他人には見せられません。

しばらく出てないから、暑いから長袖止めて半袖で仕事に行こうかどうか考えてたらやっぱり出た。

あかんな。まだしばらく長袖でおらなあかんようです。

話がそれましたが、アンテナをさわって、今まで、低いところにあったアンテナの位置をこの界隈で一番高い位置に置きました。

手ーだる!!それと、思い切って角度を変えてみましたが…これはあんまり改善になってないみたい。

思い切った感ぜんぜんの角度に収まりましたが。

僕がよく見てる10chの映りがすこぶる悪くなった。

あーあ…

そりゃね、8chの方が断然可愛いアナウンサーが多いですが、何かチャラチャラしてる感じがしてしまうんですよね、実際そうじゃないかもしれないですが、そう感じてしまうんです。僕の残念な頭がそう判断しているようですね。

だから専ら10です。話がまた逸れましたね。

まあ10が見にくくなってしまったけど、何とかブースターで増幅できないか、とか。

地デジ対応のコードの長いの買ってきて、付け替えてみようと思っています。

まあそんなに変化はないでしょうが、今はアンテナから継いで継いでしてるので、多少なりとも電波は劣化しているだろうと思っています。

これをなんとかしたらもっと映りが良くなるかもしれない。

あまりテレビは見ないけどニュースぐらいは見たいですからね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

お盆は今日でおしまい。

人事異動からどうなる事かと思ったけども。

どうにかこうにかお盆は乗り越えた。

よかった。

もっと大変だと思ったけど、今年のお盆は曜日の巡りが悪く、あまり休みの日がなかった。

だからあまり伸びなかった。と思いたい。

今回が、うちの店にとって初めての繁忙期でしたが、繁忙期っぽくなかった。

こんなもんですかね?この土地は…

実績をちゃんと見てみないといけないですが…年末も同じだったら嫌やな…

何せ、本来であれば、年間2位の売上週のはずですからね。

普段よりちょっとよかったぐらい…

ビールのケースは9ケースぐらいしか売れてないし…こんなん前の前の店だったら一日で抜かれる数です。

まだ新しい店だから?用立ててくれてないのかもしれないですけど、何か残念な繁忙期でした。

ちなみに、今日はココログの障害が発生していたのか、更新できませんでした。

そりゃないぜと思いましたが、やっと復旧したらしいですね。

携帯電話で更新しようとしましたが、全然できませんでしたからね、あの送ったのはどうなったんだろ。

どこかで消えてしまってるのでしょうか?

それとも忘れたころに更新されてしまうのでしょうか…

保存ボタンが押せないのが残念でしたね。

さっき書いたやつ更新できひんの!?また書きなおしやんか!

ってなりました。

いいんですけどね。もう一回かくだけですから。

というわけで、今日はこの辺で…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

ファイティング

ファイティングロードの広告ってさ、見た事ありますか?

ジャンプとかマガジンとか、週刊誌の裏表紙とか、その裏表紙の裏側とか、表紙の裏側とか掲載されてることがあるあのファイティングロードなんですけど。

そこでバーベルセットを買ってしまった。

インターネットで!。

でも気になる事があるんですよね。

いやね、

ぶっちゃけファイティングロードで買い物をするのは初めてではないんですよね。

前にファイティングバックっていうサンドバック?的なものを買いました。

んで、その次にブルブルマッシーン!を買ったんですよね。

それから…数年がたつのですが…

それでも、特に欲しくも無いメールマガジンが今でもガンガン送られてくるんです。

とはいえ、まあ、購入したし、今後もそう言う事がもしかしたらあるかもしれないと思って、そのままにしてたのですが…

さすがにうっとおしく思うようになったので、んじゃお断りするかな。

と思って、メールマガジンの配信停止をやろうと思った。

ホームページにログインして、配信停止にするだけだからそんなに難しい事じゃない。

はずだったのですが。

全然ログインできない。

パスワードが違うのかな?と思ったけども、パスワードを忘れた人用に名前とメールアドレス入力するのですが、

名前とメールアドレス入れてもエラーになってログインできひんし。

意味分からん。

メールアドレスなんかそんなにいっぱい持ってないでな。

だって、ニフティのアドレスと、僕のドメインのやつと、あとは携帯電話のアドレスだけ。

その3つともできない。

あーあ、これはもう向こうに原因あるやろ。

なんでやねん!

配信停止できひんしログインできひんし。メールはガンガン入ってくるし。

確か少し前にログインしたときは入れたのに。

もうほんま意味分からん。

今回は新規登録したけど。ファイティングロードってそんなところやったんか。

と少しがっかりしてみたり。

いやいや、僕が何か変なことしたのではないかな?

と思わないでも無かったり。

とにかくメールはまだまだ入ってきます…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

みんなあつまらんかな?

今日は、旧友たちと飲みに行きました。

楽しかった。仕事の後に飲みに行ったので、ぶっちゃけウーロン茶ですが。

それでも楽しかったです。

去年?かな?ぐらいにも一回このメンバーであつまったのだけども。

これまでの間にあった事の報告とか、ボードに過去に行った事とか。

葬式の時に友人に連絡するのはどの辺ぐらいまでかとか。

結婚式はどのあたりまで呼ぶのかとか、いくらお金をかけるのかとか。

いつ結婚に踏み切るのか、30代になった今なかなか、生活するのは難しいから踏ん切りつかないとか。

まあ、話の話題は何か30代になってきたなあって感じでした。

だって、今までは、どこに旅行に行く?とか、今度ボードいつ行く?とか、飲み会とか、合コンとか、そういう話題だったけど…

そういえば、就職してない奴が必ず一人はいたな、これまで。

時には僕もそうだったけども。

もう全員就職はしてるし、なんだかんだでみんな言ってた感じの就職では無かったな。

僕も先生にはなってない訳だし…

でも…結婚はまだ全員してなかった、今回のメンバーは…

それで、話のついでに、

「なあ、今度みんな集めん?草サッカーやってたメンバーとかでさ」

という事になった。

確かに、4人は4人とも付き合いのあるメンバーが違う。

だから、それぞれ二人ずつ集めたら12人ぐらいか。

まあ、がやがや飲むにはいいんちゃう?

プチ同窓会って感じやな。

サッカーやってたメンバーだから当然仲いいメンツなんだけどね。

13年ぐらいたってるから、今付き合いがあるのは特別仲がいい人間だけですよね。

呼んだら来るかな?っていう奴もいてる。

ツレどうしで彼女をとりあったやつもいてるから、そいつらのうちどっちかは来ないだろうと思ってる。逆に見てみたかったりもするけど。

悪趣味なので誘うだけ誘ってみようと思います。

でもホント楽しかったなー…

あれでアルコール飲めたらサイコーやったのに。

まあ、今度の日付は9月19日だ!

今度こそ、飲めたらいいんだけどね…

久々べろべろになりたいなー…

あ、ちなみに、久々に会ったメンバーにはお約束のごとく

「でっかなったなー!」

って言われた。

そろそろ僕も恥ずかしくなってきたので、マジで減量しますわ。

ちょっくら頑張ってみます。

目標は71kgにしておこうか。現役選手の時の体重。

大分絞らないといけないから大変。

まあ、とりあえず頑張ってみようか。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

胃腸の低下

胃腸の能力低下が止まらない。

ていうか、もともと、そんなに能力が高くなかったのかもしれないですね。

若さで乗り切ってたのかもしれない。

若さで…

前々からそうだったのですが、何か食欲に体がついて言っていない。

あ、あれ食べたいなと思うのですが、その時には必ず

「まださっき食べたばっかりや…」

とか、

「この上に晩御飯食べたら…僕大丈夫かな…?」

とか思うのです。

それが普通やんかって言われたらそうなんですが、今までは食欲のままに暴飲暴食してきたので、食べたい時に食べたいものを食べたいだけ。

食べても全然太らなかったし、太ってもすぐに元に戻ってた。

そういうのも無くなったし…

まあ、食欲っていうか、「味を求める神経だけが元気」みたいな感じになってる。

だから食べたいものがあったら神経は求めるけど、体は拒否的なんで、食べたいものが3つぐらいあって、

今までだったら3つともガッツリといってたのだけども、今では1つ食べたら限界になってる。

なのに味を求める神経は2つ目もなんとかこなし、3つ目の途中まででようやく止まる。

体が1個目の黄信号から2つ目で赤信号になって、赤って分かってても3つ目強行する。

で結局限界になる。

時間を置いて晩御飯を詰める。また限界になる。

その繰り返し。

だからどんどんどんどん肥えていく。

何とかするには、この僕の中にある

「味を求める神経」をなんとかせねばならない。

どうしたらいいんやろ。

でもな、なんか、こういうのをブロックする薬って、ほら、やばそう、薬事法とかに抵触してるやつとかがそうなってそうやし。

味を想像することがもう既にあかんねやろな。

でもこの類まれな想像力でがっつり想像してまうと現実にもそうせずにはいられないんです。

こと食べることにおいては…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

Shockだ!

こないだ、車のエンジンがかからなかったのでサンキョウ自動車(有)に修理依頼をしていたのですが、その間に乗っていたのが初代プリウスです。

それで、意外とじかんがかかり、昨日やっと修理から我が愛車が帰ってきたのですが。

やはりというか何と言うか、重たいな、僕の車。

初代とはいえ。プリウスに慣れてしまってたのだろうか…

で、朝なんですが、鍵をひねったらこの前とは違い一発でエンジンがかかった。

おお!これは、幸先いい感じだな。

と思って走り始めたら、多少覚悟はしてたけど、何か重いなこの車。

何が重いってステアリングですよ。こんなに重たかったかな?

今度空気入れてみようタイヤに…

意味無いやろけど。

しかし、一週間とは、けっこう思ったよりも時間かかったな。

と思って、ハンドルの脇を見たら請求書が書いてある。

おう!ここにあったのか。

どれどれ?

「は?」

なんで9万もするん?

よく見てみたら…

プラグ交換→まあそうか、だってエンジンがかからんかってんから。部品と合わせて3千円

フューエルポンプ、ガソリンタンク交換脱着→何これ3万近いやんか。

エアフローメータ交換→うえ!4万もするやんか!

これだけで7万3千円

技術料1万5千円そして消費税…

それで9万か…

はぁ…

まあ、車検が3月やから、その前に整備したとおもったらいいか…

そろそろエンジンオイルも換えないといかんしな。

ああ、お金がかさむ…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

なんかなぁ…

今日国内で最初の脳死判定後の家族によるドナー許可の臓器移植が行われたらしい。

正直なところ、医療の現場では一分一秒を争いながら臓器移植を待っている人が多くいて、本人がドナー登録してないとできない臓器移植が家族の許可でできると言う事にとても希望を見出していることでしょう。

待っている側からしたら、言ってしまえば

「脳が死んでるねんから内臓ください、どうせ火葬するんやったらええやろ?」

ってことでしょう。言い方は違うかもしれないですが、少なからずそう言う事だと思うのですが。(主観です)

逆に、突然の事故なり何なりで、体はきれいなままなのに、脳死と診断された家族。

自分の子供がもしそうなったらと考えたら、おおよそ

「どうぞ内臓もってってください」

なんて言えないかもしれない。

「痛かったろうに、辛かったろうに、もっと生きたかったろうに…」

と考えてしまう。

そしてできることなら、もうこれ以上はこの子を傷つけたくないと思ってしまう。

脳死患者の臓器は待っている人のもとへ東西へと渡っていく。

考え方次第でしょうけどね。

東西に渡った息子のかけらはそれぞれの人に宿ってそれぞれの人生を送る事になると考えれば…あるいは…

とはいえ、臓器移植した患者の多くは免疫抑制剤の使用を余儀なくされてしまい、また、それによって10年後の生存率は…いや、こんな考え、後ろ向きすぎるか。

まあ、今回、家族の同意という新しい形での臓器移植だったから、何か記者会見もそれのアピールに従事したように感じられた。

何て言うのかな?

良い悪いは別にして、何か、家族の同意を得るまでの過程とかを説明してないから。

既成事実を並べたような会見だったような気がする。

前例を作ろうとしすぎたのかもしれないですね。

まあ、人の命の問題なのでもっとナイーブな問題なんでしょうけど、僕が感じるよりももっと。

悪い事じゃないですが、何か見てて形式ばって見えたのは僕だけでしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

地デジ?

2011年7月ってあと一年切ってますが、使えないな、この土地。

以前怒りにまかせて記事を更新させましたが、最近全然録画ができなくなった。

ブースターを付けて付けてしてますが、大きい高いのを使ったりしてますが、そういう土地なんでしょうね。

全く何も使ってない弟のテレビは全然映って無かったし、全部外したら僕のもつかなかったし。

こんなんもう全然つかえないな。

逃亡弁護士は見たかったのにな…

ああいうの好きなんで。

でも、1話から今まで全部中断になってた。

アンテナが悪いわけではないんです。中継所も遠いし。場所が悪いんです。

見ようと思って録画してるのは大体駄目ですね。

7月からはもうずっとこんな調子。

何とか改善したいんだけど、僕個人でどうこうなるものではない。

そりゃね、ゲリラ豪雨とかいろいろあるのはわかるけど、梅雨は意外と何とかなったのにな。

何とかうまい事いかんかな…テレビは無ければ無いでいいんだけど、あるのに使えないのは本当にいらだつ。

またしばらくは見ないでおこう…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

変な夢をまた見た。

今度は僕がデスノートを手に入れてキラになってた。

実際僕がデスノートに書き込む事はなかったんですけど…

既に夢の中では犯罪者の報道をみて書き込みまくってた様子だった。

『おいおいおい、やっちゃってるやんけ僕』

と思いました。

「あれ?キラって事は僕がヤガミライトなのか?てことは東大でイケメンなのか?」

と鏡を見たけど自分でした。

そらそうや。

で、そのノートを親父が発見して

「このノートなんやねん?」

「デスノートやで…」

「何やそれ?」

「いや、書いたらその人がその状態で死ぬってノート」

「そんなもんあるわけないやろ。」

「いや、実際あるやんか。」

「お前キラなんか?」

「知らんわ。何かここにあったんやから」

「偽物やろ?」

「知らんわ、名前書いた事ないし。書いたらその人が死ぬんやで、試しで書くわけはいかんやろ」

「それでも書いてみなわからんやろが」

「自分の名前書くわけにもいかへんし、知らん人の名前書くわけにもいかんやろ。別に殺したい程憎んでる人もおらんし。」

「そしたらワシが書くわ。」

と自分の名前を書いた。

「ええ!?意味分からんし。自分が死ぬだけやんか。」

「本物やったらな。その時は死ぬときに実感するだけや。」

「だって、デスノートを使った人間はまともに死ぬ事も出来ないし、死んでからもいいところには行けないって死神が言ってたでな。自分で自分の名前書くなんてどうかしてるで」

という会話をしてて、もうすぐ5分ってところで、急に親父が苦しみだした。

あ、やっぱそうなんか…

と思ったけど

「嘘ーだまされた!!あほか、そんな事で人間は死なんわ!あほらしい」

イラっときたけど黙っていた。

そしたら今度は本当に親父が苦しみ出した。

ええ!?

「また冗談なんやろ?ええ加減にしてくれ、僕はそんなんに何回も付き合ってられへんねん。」

と言ってもただ苦しんでるだけ。

これは…本当かもしれない…

と思って血の気が引くのを感じた所で目が覚めた。

いやはや…

あんな親でもやっぱり死を考えるといろいろ思い浮かんでくるものですね。

心底嫌っていないんでしょうね。

それにしても何で今頃デスノート?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

会議

今日は会議だった。

福知山のSAまで2時間かけて…

でもですね、それまでに店で必要な事を済ましてからじゃないといけないわけですよ。

12時前までかかってしまった。

会議は12時からなのに…

で、結局2時間近く遅刻したわけですが…

システムが新しく変わります、その説明があったのですが、目的のその時刻には間に合いました。

まあ、良くなるか悪くなるか、そういうのはまあやってみないと分からないところがありますが。

とりあえず、システム変更前はやっぱしんどそう。

覚悟の時間はいっぱいあるので、少しずつ考えていこう。

毎回毎回SAであるのでめっちゃしんどいんです。

とはいえ、あんまり行かないんですが…

今回もそのシステムの説明がなかったら行かないつもりでしたからね。

でもまあ、行って良かったです。いろいろ疑問も解決できたし。

次回はBT舞鶴であるそうですが、行きません。

てか、なにも無いなら行かないです。

それよりも今考えなくてはいけないのは。お盆を、そして棚卸をいかにして乗り切るかという事です。

棚卸の前日が会議だし。

そんなん行ってられません。無理無理。店の方が絶対大切です。

あ、そうそう最近無料になった舞鶴若狭道ですが、この界隈から乗ろうとすると、中国道からだから絶対にいくらかいるんですよね。

春日から乗るという手がありますが、ここから春日までは1時間もかかるので何か意味ないきがするのです。

しかし社から福知山まで650円で行けるというのはちょっと魅力的かもしれないですね。

今だから言いますが、実は社から高速道路に乗るのは実は今日が初めてだったのです。

いや~!!広島側か大阪側かめっちゃ迷いましたね。

僕は地図があればどこでも行ける普通の人なのですが、今回、車が違うので、事前に確認できませんでした。

だからどっち側に行くかはもうはっきり言って勘です。

よっしゃ、多分大阪方面やろ。

と、ヤマ勘です。

なんとこれが大正解。

よかった。

無駄金出す覚悟もしていただけに、おっしゃ!!って感じでした。

舞鶴若狭道のJCTの表示があって、安心しました。

ちなみに、何で迷ったか。

社からだと、広島の方向いてる道は大阪の方向なんですよね、で、大阪の方向向いてる道が広島の方むいてるんです。

だから何か迷ったんですよね。道には迷わなかったけど。

まあ、おかげで最短ルートで福知山SAに着く事が出来ましたが。

正直、こんなすれすれな事続かないです。

今回たまたま、車が台車で、おまけに地図もなかったし、時間も無かった。

だからこんな事に及んだんですが、もう今から思えば寒気がしますよ本当。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

何か切ない父親目線

女の子が二人いる先輩が会社にいるのですが、二人とも結婚していってしまうと寂しいと先日言っていた。

確かにそうだと思う。

そういう日が来る事を恐れる父親の気持ちは何となくだけどわかる。

もしも自分に娘がいたらそういう時が来るのを数年前からめっちゃ恐れるようになるはず。

とはいえ、その先輩んちはまだ6歳とかだけどね。

まあ、時が経つのは早いっていうから、ずっと恐れててもそれはそれでいいのかもしれないですが、まあ女の子が二人っていうのは、やっぱり寂しくなりそうですね。

そんな事を考えていて、じゃあ、それよりももっと父親として恐れるのは何かな?と思ったのですが。

やっぱり男の子でも女の子でも親の自分よりも先に死ぬ事ですね。

これは問題外でしょう。

次は…事故や事件に巻き込まれる事。女の子だったら、余計に心配しないといけないですよね、自分が男だから、他の男の獣さなんてめっちゃ知ってますからね、知ってれば知ってるほどに心配してしまいます。

これも犯罪のレベルだから問題外ですね。

じゃあその次は?

アダルトビデオとか人によっては芸能界とかもそうかも。あと、水商売とか…

最近、AVに出演している女優さんが主人公の小説を読んだのですが、その女性は自分の職業にめっちゃ自信があったし、誇りに思っているようだった。

不思議な事に、性についてしっかりと書かれていると、何かエ口の世界であっても、そう感じないというか何というかそんなに汚らわしいものではないような気がした。

実際はそうかもしれないですけどね。

汚らわしいものであるかどうかなんて、それを利用する人や、利用する人を見るだけの人、利用される人によって視点が全然変わりますからね。

とはいえ、もし娘がそういう世界に身を置くとなると、気が気じゃないでしょうね。

僕も男ですから、それなりにそういうビデオを見たりするんですけど、最近の女優さんって本当に可愛い子が多い。

アイドルやグラビア、元歌手や元声優なんていう人もいる。

そういう人たちが堂々とAVに出演してるのを見ると…

親はこんなはずじゃなかったと思ってるんだろうなと思ってしまう。

そういう場合は親だけじゃなく本人も思ってるとは思うけどね。

男親についてはもう気が狂いそうになるでしょうね。

もしも僕の娘が…いやいや、考えたくないですね。途中でもう考えるのやめてしまいます。

僕たち消費者が何ともなしに選んでるビデオも、女優さんには両親がいて、愛情たっぷりに育てられた人もいるんだろうと思うと。

何かエ口の世界も辛いものになってしまいます。

もちろん、止むにやまれずその道に進むしかなかった子も中にはいるでしょう。

でもやっぱり男親目線で見るとそういう風に考えてしまう。

もうそうなったら無理、今からそんなの見れない。

その子の親が見えてきそうで申し訳ないもんな。

だからビデオを見るときはそう言う事を考えないようにするしかないのです。

少し前まではビデオ一つにこんな事を考えるなんて思いもしなかったのですが、やっぱり親父になってきたという事なのかもしれないですね。

若者目線でないことだけは確かです。

それともそういうものなのですかね、男はある年齢になると、機能的にも考え的にもエ口を避けるようにできているのでしょうかね?

よく知らないですけど。

親父じゃないのに勝手に気持ちが親父になってしまってる最近の僕でした。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

カラオケ

あんまりカラオケに行ったりしないのですが。

今日は友人たちとカラオケに行きました。

久々に歌いました。

最近、てか、数年前から3曲ぐらい歌ったら声がでなくなるんです。

すぐに喉付近の筋肉が痙攣してしまって…

誰かいい方法あったら教えて欲しいですね。

久々に歌うと…気持ちいいかなと思ったのですが、そうでもなかったですね。

気持ちよく歌う前に喉が…

あとは友人の歌ってるのを一緒にのりのりで口ずさむぐらいです。

それでも充分に楽しいのですが。

何かちょっと物足りない気がします。

もともと、そんなにカラオケは好きではなかったのですが…

一応言っておきますが、音痴ではないですよ。

むしろ、うまい方だと思います。

音楽やってたのでね、音程はあまり外してないと思います。

昔から、そうだったのですが、うまく歌えたとして…

だから?

みたいな空気になるのが実は嫌いなんです。

始めのうちは「うまーい!」とかいわれるのですが…

もう3曲目ぐらいからそんな空気が流れてきます。

だからあんまりまじめに歌わないようにして乗りのいい歌をそれなりに歌うようにしていました。

だからあんまり好きじゃないのです昔から何か思い切って歌えないイメージが先行してしまうのですよね。

友人どうしでは違います。

3人とかで友人だけで行くと思い切って歌えるんですよね。もう分かってるから、全く気にすることなく歌えるんです。

しかも喉がもたないからガンガン曲を入れたりしないし、2時間でへとへとになります。

少し前までそんな事なかったのに、もうこれも老化現象の一つですかね?

いや、友人たちは僕なんかよりもっと長く歌えてるのにな…

何かちがうんだろうか?

今度行く時まで、恐らく半年ぐらいあると思うのでそれまでに調べておこう…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

漫画読みますか?

と聞かれた。

「うん、めっちゃ読むで!!」

と答えたはいいが…

その子が期待していた答えではなかったようだった。

その子が期待していたのは少年漫画だったようですね。

僕が好んで読んでる漫画って…

べしゃり暮らしとか、ク口サギとか、ビリーバットとか…

うーんやっぱり一筋縄ではいかない類のものばっかり。

鋼もその一つだと思う。

残念、いつのまにこんな小難しい本ばっかりになったのか…

いや、漫画だけどね。

最近の漫画はそれでも難しいかも。

勉強になるのもいっぱいある。

コナンもその一つかな?いや、あれは…正直ちょっと違うな。

高校生ぐらいの時は難しい漫画だなと思ってたけど、今は全然ですね、あれはやっぱり少年漫画なんでしょうね。

あ、

おおきく振りかぶってがあるわ。

あれは少年漫画やな、絶対そうや。

以前このブログでも書いた事があるし。

まだまだ少年の心は捨ててないぞ!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

エ口話?

ってあんまり僕しないんですよね。

あえてしないんじゃなくて、あんまり知らないんです。

それに、あんまりそういうので笑いを取りたくないんですよね。

だからそう言う話は僕からほとんどする事はないです。

話しかけられたら乗らない事はないんですが、だから別に嫌いっていう訳ではないんですが、好きでもないんで、すぐどうしていいのか分からなくなるんです。

だから短めの介入で済ましています。

今でも。

エ口ネタとかで笑いを取らなくても他のモノマネとかで笑いも取れるし、セクハラとかにならなくていいしね。

でも会社でそういうところに行こうという話になったら黙るしかないのです。

「あーそうですね。」

とか言いながら流してしまうしかないですね。

僕はそんなお金があったら結婚資金とか、貯金とかに回したい。

だって収入も低いし、いざとなったら…

まあ、とにかく、そういう事に使うお金が僕には今はもったいなくて仕方が無い。

上司の人も結構セクハラ的な発言をするのですが、はらはらしてしまいます。

僕からしたらそんな発言思いつきもしないのでびっくりする事がいっぱいですが。

でも男性だったらエ口話や、セクハラ発言は普通なのかな?

僕がおかしいんかな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

僕の好みって?

「キミの好みの女性ってどんな人なん?」

とちょくちょく聞かれる。

そんなに興味ある事でもなかろうに…

いつもあまり盛り上がる話ではないんです。

上を見たらきりが無いんですよね。

「どんな子が好みなん?」

「それって見た目?性格?どっち?」

どっちかによってそれは大きく変わります。

見た目なら女優さんとか?アナウンサーとか?

性格は…勉強ができるとかじゃなくて賢い人。少なくとも僕よりも賢い子がいい。

僕はあまり賢い方ではないので、少なくとも僕よりもという事です。

でも見た目は正直あまり好みがないんです。

そりゃキレ―な人であればあるほどいいんですけどね。

やっぱり女性に求めるのは性格なのかも。

どれだけ周りでキレ―と言われてても、何か性格が嫌そうな人は好きになれないし、

逆に僕にとって性格のいいと思う人は見た目云々は気にしないです。程度にもよるんでしょうが…

僕自身は性格よくないですが。他人には求めてしまうのかもしれないですね。

よくないと分かってても性格を変えていく気が無いので…

そうなったら出会いがないのか?

きっかけがないのか?

時間が無いのか?

でもなぁ、バッサリと言ってしまえば…

「賢くない人と長く幸せにやってく自信は限りなくゼロに近いです。」

始めの方は耐えることができるかもしれませんが、そのうち爆発してしまいそう。

でもその爆発は仕方が無い事ですよね。耐えてるんですから、いつかどこかで壊れるんですから。

ストレスのない生活なんかあり得ないとは思うのですが、やっぱり、向上心がない、改善力がない、思いやりが無い、自分自身で手いっぱい。とかだとその先の生活はままならない。

仕事のストレス、家庭のストレス、夫婦のストレス…

もちろん悪い事ばかりではないでしょうが、それでも賢くない人とは、上の3つのストレスよりも多くのストレスを用意してきそう…

でも分かってるんです、賢い人ってね、僕なんか相手にしないんですよね。

それに、賢い人は僕の年齢と釣り合う年齢には残って無いんですよね。

そう言う意味では難しい事なのかもしれないですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

おい

刻一刻とそれはせまってきてる。

でも、止める事も出来ないからそのままでいる。

ってなんか宗教みたい。

ルパンに出てくる銭形警部の声が…久々に聞いたらめっちゃ老けこんでた…

無理して聞いたら銭形警部に聞こえなくないんですが、やっぱり、かつてのキレは無い…

山田さんは亡くなるまでずっとルパンだったけど、ルパンだからこそできた事だとおもう。

ひょうひょうと追われる立場。

がっつり追う立場としてはパワーあるあのかつての声がないとややどころか、あのがむしゃらなまでのキャラクターを生かす事はできない。

鋼の…で「お父様」役はかなりのはまり具合だったけども、やっぱり年老いた役がマッチしている。

やっぱり老いというのはいかんともしがたいものなんだなという事を思わされる。

今はまだ30歳だけど、今後はやはり老いていく。

10年が過ぎ、20年が過ぎたら。

僕はどんな事をかんがえるようになるのだろうか。

今、老いることについて、考える事にふたをしている。

先の自分を考えないでいる。

肉体的にですよ。

精神的には恐らくですけど、熟成するのみだと思うのですが、

だから精神的には老いると言う事は悪い事ではないと思います。

肉体的には…そうですね、衰えというのが老いにはついてくるので、やっぱり老いはできれば避けたい事かもしれないですね。

髪はボリュームが無くなってくるし、筋繊維はすぐに衰えてしまう。病気への抵抗力も少なくなるし、体力と精神とのバランスも悪くなってくる。

社会的に老いると言う事はひた隠しにしているし、可能な限り触れないようにしている。

20代後半までは成長していたものも30を超えると衰えが出始める…

いろいろな実感をするにはまだ早い年代なんだけど、覚悟と知識は必要だと思う。

できることとできないこと、無理した後のケアや回復力、そういうのももっと自分との会話が必要になってくる…

老いと向き合う事はこれから大切な事何だと思う。

そのやり方はひとそれぞれだとは思うけどね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »