« 招き猫 | トップページ | もうじきツレの結婚式… »

2011年7月18日 (月)

抜けだま、荒れ球

野球…そんなに詳しくないんだけど、人並み程度には知っているのですが…

某元プロ野球選手の捕手の人の本を読んだ時に投手の調子を見るのに、荒れ球の状態で確認する方法があると書いてあった。

それは、捕手が要求した所とどれぐらいの差があってミットに収まるかという事らしいのですが、コントロールの善し悪しがあって、投手によって違うみたいなのですが、荒れ方を見極めて監督と相談したりもするみたいですね。

その荒れ球の中に抜けだまというのもあって、言うなれば、単なるサインミスとかではなく、変化球のつもりが、甘い単なるストレートだった…握力の問題で、球数が増えると多くなるようですが、特に右利きの人間で左投げの投手(または左利きで右投げの投手)に多いみたいで、要求したボールとは違う球種、つまりはフォークを要求したのに緩い直球が来たみたいな事が起こるそうです。

そういったものも、調子を見るバロメーターとして使っているようですね。いくら調子が良くても荒れ球や抜け球はあるみたいですからね。

プロのレベルで無くならないって事は、恐らく無意識下の中での出来事なのでしょう、つまり、脳みそのバグでしょうね。

これと同じ事が実は日常生活でもあると、僕は考えているんですよ。

それはずばり!「天然ボケ」です。

天然ボケって、いうのは、「非日常下で無意識に日常的動作をしてしまい、整合性を著しく失った状態」だと僕は考えています。

例えば、大きな目の網のゴミ箱に常に袋を被せて、網目からゴミ出ないようにしていたとします。それを日常的にしていたとして、ある日、Aさんが満タンになったので一旦袋を取り出したとします。

Aさんがその袋を捨てに行っている何十秒間かの間に、Bさんが網目よりも小さなゴミを袋が無いにも関わらず捨ててしまった。

いやいや、見たらわかるでしょーが、こんな小さなゴミ、網目から出ちゃってるやんか!

と突っ込みたくなりますよね。心の中では「こいつ天然か!?」と思っているはず。

でも、当の本人はちょっと失敗しただけ。とまでしか思っていません。

本人にとってはあるはずの所にあるべきものがなかったという点を見逃していただけだと考えるからです。

だから、天然ボケの人に、自分を天然ボケだと思ってない人が多いのです。

天然ボケの全ての人に言いたい。

天然ボケは自分で認識して初めて治るのです。

天然と言われた事のある人は、容疑者です。自分で認識してください。

「あ、僕容疑者だ…」って

認識したら、対策が打てます。少なくとも、非日常的な事がありそうな事については確認する癖がつきます。

ただ、どれだけ対策を立てようとも、事前に分かっていようとも、どうしてもやってしまう時がきます。

それがいわゆる、「抜け球状態」というやつです。

今でも僕はしょっちゅうあります。「あっちに行くついでにアレとアレやって、ついでにあのやつ持ってこよう」と考えているのに、「アレとアレだけやって、あのやつを持ってくるのを完全に忘れていたりします。」

「あっちに行く時」に「あのやつ持ってくるの忘れそうやな…でもまあ大丈夫かな、忘れたらその時はその時や…」とか考えてた15秒後ぐらいに忘れてるんですから、完全に天然ですよ。

この「抜け球状態」が来るのはさっきも書いた通り、自分が天然だと認識し始めてようやく「予感」として分かるようになってきました。

だから、「抜け球」になる時で、重要な事はメモをとるようになりました。

どうでもいいモノの時は、「覚えておくというトレーニング」に使う事にしました。

しかしこのトレーニング、まず間違いなく忘れますね。

天然なんで…

これはホント直したい。でも、他人から見て、そう見えないレベルまで何とか来てるみたい、天然って言われる事がほぼ無くなりました。

それでも自分の中では気を抜けばその天然っぷりが出てくると思っています。

日々、トレーニングが必要だなあ…少なくとも同じ本を二冊以上買うって事は無くしたい…

「題名ぐらい覚えとけよ」と旧友にはよく言われます。

あと、何の癖か分からないですが、買おうと思ってる本の左隣の全然関係ない本を持って、買おうと思ってる本と思い込んで買って帰ってくる時もあります。帰ってきて

「誰やこの作者、知らんがな!」

そういう意味でもインターネットって便利。目的買いなら間違えないしね…

それはさておき、天然は、プライベートでは今でも健在だったりします。仕事でも油断したらなってるし…

ホント苦労します。天然じゃない人はいいなあ…

« 招き猫 | トップページ | もうじきツレの結婚式… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抜けだま、荒れ球:

« 招き猫 | トップページ | もうじきツレの結婚式… »