« 適当ですなあ… | トップページ | べつええやん何でも…って突っ込まれそうな内容。 »

2011年7月28日 (木)

どこまで?

と言う題名にしたのは、オトンが入院したからでした。

オトンは、言ってしまえば、子供のまま大きくなってしまった人で、無邪気とかそういうのではなくて、わがままな人なんです。

いいところももちろんあります。

長年と言っても30年そこそこですが、そばで見てきましたからね。

いいところは、

①動物や、昆虫、トカゲとかのは虫類に至るまで、小さな命をとても大切にできる優しさを持っている事。

②そして、世間体を保つ術をもちあわせてはいるが、やはり足りない知識や、経験にいついては、○○ちゃんやから仕方が無いな、とキャラで通ってしまう雰囲気がある。

③三つ目は、短期な割に諦めが早く、現状の中で素早く自分ができることを割り出す能力がある。つまりは無理せず自分のできることだけをする。

④怒ることは多いが、親には絶対手を上げない。(こりゃ当たり前だけど)言い返せない状態になったらとりあえず違う部屋に逃げてやり過ごしている。

④については、それをまねて僕ら兄弟も結構そうしたのですが、そうすることで、逃げてはいけないモノからも逃げてしまう癖のようなモノがついてしまうというリスクもある。

オトンについては、そのリスクをもろにかぶり続けてきたのでしょう。僕とすぐしたの弟は気がついて止めたけど…

じいちゃんは厳しい人でした。

曲がったことは嫌いだし、自分に正義があって、それに乗っ取ってないとまず頭ごなしに怒るところがありました。

怒りすぎるところもあったし、怒ると頭に血が上って何言ってるのかわからないけど、とりあえず怒られている事だけが伝わるパターン。怒られているしか伝わらないから、学ぶことができないでフラストレーションが溜まることもしばしばあった。

それについては僕も経験済みなんだけど。

小さい頃はじいちゃんが怒ってばっかだなって思ってたけど、じいちゃんが怒るのも当然だなと、大人になってわかったりもした。

オトンがどれほど逆ギレしてきていたかと言うことも、じいちゃんをなぜにあんなに見下げていたのかも全く訳がわからない。

僕はじいちゃんをこんなにも慕っているし、尊敬もしているのに…

うちの家はもうずっと昔から、放蕩息子を野放しにすることによって薄氷の上を歩くようにそして、仮初めの家庭をずっと続けてきていたのだと、その時になって初めて気がついたのでした。

とにかく、自分が口で劣勢になったな、と思ったらもう逃げる逃げる。茶碗とかおかずのお椀とかも投げつけて気分が悪い!と言わんばかりに、それこそ勝手極まりない状態でした。

それが毎日。

阪神タイガースが負けてても勝ってても状況によっては機嫌が悪く、愚痴ってばっかり。(それは今もだけど、一緒にご飯を食べることがまず無いから…)

子供ながらに何とかいい形で阪神タイガースが勝つことを祈って怯えていたモノでした。

何かいいことがあったら全部自分のおかげ。悪いことがあったら人のせい。自分が悪くなったら逃げる。

そんなことをずっと昔から繰り返してきていたようです。

当然、自分がひどい目に遭ったときはそれはそれは強者の論理で自分の正当性を遺憾なく発揮されます。

自分はどうなんや…

ずっと思ってきたし、ずっと嫌いでしたし、今もそれは許せないと思っています。

でも…

実際に、体調が悪くて弱って、歩くのもつらそうな姿を見ると、そう思っている自分がひどくちっぽけなモノに見えてしまう。

それに、嫌ってるはずなのに、

「大丈夫?肩かそか?」とか勝手に口から出ていたのです。

正味、疲れて帰ってきてるから、一刻も早く休みたかったのですが…そんな損得勘定全く無く、考えるよりも口から先に出ていました。

「救急車呼ぼうか?それとも今から病院送ってく?それだけあかんのやったら、入院させてくれるって。救急で行ったらいいやんか。」

口から先に出ていましたが、それでもそれは本心に違いなかった。

この、自身が考えている、思っている事と、実際の乖離について、僕は戸惑いを隠せずにいた。

それについては今も同じですが…

始め、医者の診断では入院するほどでも無いとのことでしたが、39度ぐらいの熱が続くことや、血液の少なさ、食欲の無さから再度病院に行ったときには入院させてもらえました。

家はとても静かです。

あの人が5人分ぐらい騒いでいたんですね…

今でも、許す許さないになると、「許さない」ですが、心の中に、「もう少し長く生きてほしい」という願いが、確かに僕の中にあるのです。

あまりの甲斐性の無さに、「行方不明になってくれ」

と思ったこと、うん万回。

それでも、親というのは子にとって特別なものなんでしょう。それを僕は今身をもって体験しました。

少しだけ成長できたように思います。

« 適当ですなあ… | トップページ | べつええやん何でも…って突っ込まれそうな内容。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまで?:

« 適当ですなあ… | トップページ | べつええやん何でも…って突っ込まれそうな内容。 »