« 今読んでる本 | トップページ | 捨ててるよそんなん… »

2011年7月 9日 (土)

前しか向いてない…

心外ですね…

「Fさんは基本的に前しか向いてないですよね。」

と言われました。せめて「先の先をみていますね」と言って欲しいものです。

これは以前にも書いたかもしれないですが…

前しか向いていないって…そう見えるのかな?そんな事も無いんだけどな。

ただ、自分達がこれから進んでいくとしたら、失敗した過去なんて、対策を建てた後は見てられないでしょう?

だから進行方向を向くのは当たり前の事なんじゃないでしょうか。そして、できれば、その進むのは、最短距離が望ましいと考えるのは普通の事ではないでしょうか。

最短距離で行くためには、先導する自分が、あらかじめどう行く事が望ましいかという事を考えて、シミュレーションしてみる必要もあるのではないでしょうか、進んでいく上で発生する問題点を、つぼみのうちから摘んでおく必要があるのではないでしょうか。

目標は漠然と、課題と指導は具体的に。

そうした上で力強く先導していくのが僕のスタイルです。そう言う風にしか考えられないし。

それを、見る人が見れば、「前しか向いていない」という表現になるのでしょうか。

確かに、このブログの題名にもあるように「前向き」ではあるんですよ。ぐじぐじと後悔を書いたり、悪口ばかり書くのは嫌だし、最後には改善策を立てて、以後は次に問題として上がるまでは走り続けますし。

でもそれはあくまでも、自分のスタイルであって、自分自身がそうではないんですよ。

自信のない事は沢山ありますし、「恋愛」なんかもその中の一つかもしれません。

こんなショーも無い自分のどこを誰が好きになるものか!

と内心では思っています。

ただ、そういうのも自分では結構気にいってて、誰が好きにならんくても別に自分が気にいってて、迷惑さえかけなければええやん。

と思っているのも事実ですが。

でも、この書き方だと煩わしい事から逃げているような感じですが、そうではなくてですね。

ただ単に、「今は自分が求めていないからそういう気持も出てこない」というのが一番しっくりくるかもしれません。

まあ、そうしているうちにオッサン化がどんどん進んでいっているのも事実ですが。興味のないうちは、そんな事もそれ程気にならなかったりします。

違う意味でオッサン化に対して気になる事はありますが…体力とかお腹とか…

話がいろいろ逸れたけども、僕が言いたいのは、前しか向いていないなんて事は無いんですよ。それは仕事においては先の先見ているし、過去もそれなりに大切にしているし。

プライベートにおいては過去はそれほど気にしないけど、「今」しか気にならない。

だから、強いて言うなら「過去は見てない」と言って欲しいですね。

ただし、過去あった出来事もこうしてブログに残すことで少しばかり自分の中で大切にしているつもりです。

「前しか向いていない」と言うのではなく「過去はみていない」とせめて言って欲しいですね。ただし、その表現でも間違いではありますが。

今のところ、しっくりくる言葉を短くするのは思い浮かびませんが、まあそのうちこうやってブログにポロっと書いたりするかもしれませんね。

書きながら整理するのも僕のスタイルですから。

« 今読んでる本 | トップページ | 捨ててるよそんなん… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前しか向いてない…:

« 今読んでる本 | トップページ | 捨ててるよそんなん… »