« 後悔の5日間 | トップページ | 瞳を閉じれば… »

2011年7月23日 (土)

頼りになる…

ネタに困った時は依然この過去の日記に頼ってしまう…

それほどまでに頼りになる。

こうしてブログのみにしてから早二年以上が経ちましたが…ノートの日記帳とは違い、良い点ばかりじゃなくて悪い点もいっぱいあるんですよ。

①眠る直前に書くって事ができなくなった。布団の中で書く事が出来ない。

②過去の日記が見にくい。つまりネタ帳としてはブログを始める前のしか使えない。

③インターネットの環境があるところでしか書けない。(携帯でもアップできるけど、面倒くさすぎる。)

④辞書を引く回数が減った。これはいい事でもあり、悪い事でもある。

⑤誤字が増えた、いや、誤変換かな…

⑥考えてから書く習慣が減った。パソコンだと、文章を考えながら書くけど、日記は一文を考えてから書く。その違いが、実は大きかったりする。

以上6点ぐらいだと思うんだけど。

特に⑥については大きい事で、今回書こうと思ったのはそもそも、⑥の内容を感じたからでした。

僕は自分で文章を書くのは得意な方だとは思っているのですが、こうして書いているのも、頭に浮かんだ言葉をそのまま文章にしているので、入力こそ早くなったけど、文章を考えながらやっていると、何かそのスピードが遅くなっているような気がするんです。

僕の気のせいだったらいいんですが、以前は、もっと早く書けてたと思うんですよね、辞書を見てたとしても。

よく感じるのは、接続詞や助詞のうちかたがおかしくてキーボードを止める事が増えてきているな、という事です。

こうして打っていても、「ん?違う…」と思って立ち止まる事がいっぱいあるし。助詞を帰るだけで、後続の文章が真逆になってしまったりすることもある。

「おいおい、これは違うだろ」と思いながら修正したりするのですが、こんな事は日記帳の時は絶対なかった。

言うなれば、こうしてブログを書いている事によってバカになっているのでは?とさえ思ってしまう。

でもこの楽さ加減にもうブログ以外では…と思ってしまったりもするのですが。

あと気になるのは⑤です。

誤字脱字、脱字に関してはそんなに無いんですが、誤字、いや、誤変換ですね。office2007に変えてから急にめっちゃ増えた。

これ増えすぎやろ!文脈考えたら分かるやろ!とか思ってしまうのですが。

読みなおした時に発見できれば修正できるのですが、それが、眠気や疲れがあるとザルのようなチェックになってしまうのですよ。

んで、後日読みなおしたりすると、

「うお!漢字が違う、てか何この変換?ありえなくね?」

とか思ってしまう訳です。

でもなんかそういうの気がついても「もうええや…」と思って直さなかったりします。

だって、面倒くさいし…

高校2年生の頃まで僕は「覚える」っていう漢字をずっと「順える」と書いていました。資格の問題集に試験に出るところに丸暗記するために書いてたんですよ。

その時に「覚える!」と書きたいところを「順える!」といっぱい、あちこちに書いてます。

それを見て気恥かしく、苦笑いがこみ上げてくるのですが。

「この頃の僕は更にバカだなあ…」と若かりし自分を懐かしく思ったりします。

という事もあるので、一応そのままにしておこうと思っているのですが…

その誤変換がある事によって読む人はちょっと難易度が上がっていると思うので、可能な限り、誤変換には注意していくつもりではありますが…

こうして画面を見ながら打ってても、何でか見逃してる誤変換。そういうソフトもあるみたいだけど、そんなのに頼るのも何か嫌なので、もっと注意していきます。

みなさん、見つけたら今まで通り「ふっ」と鼻で笑ってあげてください。

僕は別に日本語変換ソフトのせいにして、「ソフトが駄目だからそのカバーを自分がやってんねん!」っていうスタンスでいるので全然へっちゃらですので!

« 後悔の5日間 | トップページ | 瞳を閉じれば… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頼りになる…:

« 後悔の5日間 | トップページ | 瞳を閉じれば… »