« 何度も経験済みですが… | トップページ | パーマを更に »

2012年11月30日 (金)

30代のうちにやっておこう…

今の店に異動になる前、癒し系クミタンに一冊の書籍を頂きました。

頂く前から、『別にそういうの読みたくない。』と言っていたのですが…

「いいや、Fさんは絶対読んだ方がいい!」

とおっしゃるので、せっかく下さるというので、『まあ、何かの参考になればいいかな、無料だし、いるかいらんかは別として、こういう気持ちが嬉しいし…』と思い、有難く頂く事にしました。

だけどもだけど…新店オープンから読むのを先延ばしにして、自分の読みたいものばっか読んでたので、これまで読んできませんでした。

で、もらった時は30歳だったけど、今はもう32歳。あと3ヶ月ぐらいで33歳です。

何でこんなことを書くかというと、この本のタイトルが

『30代でしておきたい17のこと』というモノだからです。(2010.9著:本田健)

哲学の香りがするので…自分でも気が付かなかったのですが、自信家の僕は哲学書を避ける傾向にあるようです。

読んでも反発してしまいそうな自分が嫌だというのもあるのかもしれませんし、分かってるつもりになっているのかもしれません。

そんなこんなで、意識的…というか無意識的というか、自分の読みたい本を優先的に読むことに…

癒し系クミタン長い間読まなくてすいませんでした。

そんなこんなで、目についたし(と言っても書店のカバーがついていたので、何じゃこれ?と思って引っ張り出したのですが…)見た感じ薄いので、まあ、これぐらいならすぐ読めるだろ…

と思って読み始めたのでした。

中身はやっぱり哲学書…というか人生指南書というか…

なんですが、まあ、それなりに楽しかったです。

印象に残ったのは二点です。

一つ目は後半に出てくる『自分が70代になって死を迎えたところを想像してみてください』というところ。

今までは自分が35歳ぐらいで死ぬところしか想像したことが無かったのですが…

もしも70代まで生きたとして、それまでの人生で自分がどうあったのか…というものを具体的に考える事を初めてやりました。

本にはその先には『あなたはまだ30代です、今からでも遅くはありません、更に若い人はいるけど、それでもまだ若い。まだ何でもチャレンジできます』と続きます。

確かに…まだ32歳です。自分ではまだ若いと思ってますしね…若く見えるかどうかは別として。

二つ目は、『パターンを変えてみる』まあこれは割と序盤に出てくるのですが…

要するに、自分の持っているセルフイメージを定期的に変化させる事も大切ですよ。という事です。考え方を少し変えるとか、行動を少し変えてみるとか。

そういった事で、違った選択肢、違った考え方が生まれてきて、それが人生の分岐点となる事があるとのこと。

確かに、言われてみたらそうかもしれない…と思いました。

この本に書いてあるように、30代では得意な事で思うようにいかず、苦手な事で良い結果が出たりして『自分らしさ』を失い、やがては捨ててしまいがちになるのかもしれません。

30代で人生の90%が決まるとは、言い過ぎな気もしますが…それでも確かにいい40代、50代に繋げるには、やはり30代のうちに、いかに行動するかにかかっているという事は、何となく理解できました。

これから、少しずつ、いい30代にしていこうと思います。

« 何度も経験済みですが… | トップページ | パーマを更に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30代のうちにやっておこう…:

« 何度も経験済みですが… | トップページ | パーマを更に »