« やっぱいいわ、こたつ | トップページ | 歯の手術… »

2012年11月 4日 (日)

そんなに急かされたって今の僕には無理!

はあ…とため息が出てしまいます。

もう、何度も何度も飽きもせず、ばあちゃんは僕に結婚を進めてきます。

こないだお見合いして、お断りを入れたところやのに、当分いいわ…って言ったのに、どうにも、それでは収まらない様子。

「●●さんとこの息子さん40歳になろうとしてるのに、嫁さん探し始めても23ぐらいの女の子に来てくれって言ってもそんな歳離れてたら嫌や言うて断られたらしい。お前もそんなんなってまうさかいに、そないならへんうちに嫁さんもらわんかいな…」

これは…どっかのばあさんがうちのばあちゃんにそういう入れ知恵をした様子。余計な事をしおってからに…と思いましたが。

それよりも言いたいのは。●●さんとこの息子さんである□□君は、何て言うか…頭頂部も薄いし、見た目マジでオッサンですやんか…

僕、そんなでもないし、恐らく歳とっても今後ああはならんと思うんだけど…いや、分からんけどね…

でも、□□君は30歳の頃には、髪の毛はもう少しあったけど、既に今みたいな感じだったから…

それに40歳じゃなくて37歳ですし。

ばあちゃんは何を勘違いしているのか、もし、僕が嫁さんもらうとしても、別に若い子がいいってわけじゃないんですよ。

若すぎると…日常生活におけるジェネレーションギャップに、僕が耐えられないだろうから…

それに、20代前半ぐらいの若い子には僕の良さは分からんだろうと思っていますし、若い子に説明したって分からないし、分かろうとはしないでしょうし。

僕もそれを求めてませんからね。

一緒に生活する事を考えてお付き合いをするのであれば、やはり年齢は遠すぎない方がいいと思います。当然年齢を考えるうえで、中心というか、基準となるのは自分の年齢です。それしか知らないからね。

以前は±10ぐらいかと書いたことがありましたが、それからいろいろあって±5ぐらいが妥当なラインかもしれないなと思うようになりました。例をあげると↓

僕たちの世代が多感な頃、世の中はバブル経済が崩壊して、ミッシング10と言われる、不景気な状態が進行するのが10年も続いた時代でした。1991年だと11歳、そこから10年で21歳です。更にソコからも…

まあそれはいいです、このミッシング10の頃に多感な時代を過ごしたのと、そうでないのとはやはり少し違います。±5だと経験していますが、±10って…

こうやってミッシング10を題材に書くとまた『考えすぎ』と言われそうですが、僕が言いたいのは別にそこではなくて、単に年齢が離れすぎてると、話が通じない事が多くて、説明がそのうち面倒になって、雑な事になってしまうという確信があるから、そうしたくないから駄目って言いたいんですよ。

それも『そんなのはやってみなくては分からない』と言われそうですが、それはそうですが、先も書いたように、若い子に僕の良さは分かりませんから、やってみるも何もないですから。と書いておきましょう。

上の人に関しては、上過ぎると、『何故今まで結婚しなかったのか?』という疑問と、これは耳年増ですが、「子育ては若いうちに勢いである程度やってしまわないと、後々大変やと思う。」という経験談を聞くと、本人がそういう覚悟があるなしにかかわらず、どれほど家庭を大切にできるか、自分の中でイメージもできないのに、どれほど助けてあげることができるか…

それを考えると、上に10歳は多少なりとも無理があるのかもしれないと…思います。

ちなみに上に10歳というのは、知識を入れてこちらが、会話を合わせてあげることができるから、そういう点ではジェネレーションギャップを解消することは可能ですけどね。

下は無理ですけどね…何となくですけど、年齢的に、既に若い人に合わせるというのにかなりの抵抗があるのと、新しい知識を何でもどんどん取り入れて変化していく若い人に合わせるのはかなりパワーのいる事だからです。

その分上の人は、ある程度までくると、新しい知識を自分の好みで選ぶようになるから、それはそれとして、ジェネレーションギャップを埋めに行くことが可能になるのですよ。

だって若い人って自分の事で精一杯だから、こっちの事まで頭回らないでしょ?そういう意味ではこちらが合わせてあげたいところだけど、パワーがいりますからね。

疲れMAXでそういうのは本当に勘弁してほしいところです。

これも聴いた話ですが、10コも違うと、夜2時ごろまでカラオケ行ったりするらしいし…そりゃ僕も20代の前半ごろまではそんな事もあったけども…さすがにそういうのについてはいけませんしね…

うお…結論として結婚相手を若い子だけと決めつけてほしくないという事を書きたかっただけなのに…こんなに長々と書いてしまった…

うちのオカンが若くして結婚してうちに来たんだけど…そういうのを見てると、やっぱ若い子は無理だな…とむしろ思ってしまうのですよ。

ばあちゃんが、婚活しろとうるさいですが、最近は「ソウヤナ、カンガエナアカンナ…」と返しています。

あまりに生返事なのでばあちゃんも「じゃあ今度名前書いて応募しとくで」と言ってきたのには困ったけど。その日は休みが取れないという理由で断りました。

今の僕の生活の中で、そんな事をしている時間はありませんからね…

休みの日は『ゆるゆる』したいですし。

« やっぱいいわ、こたつ | トップページ | 歯の手術… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなに急かされたって今の僕には無理!:

« やっぱいいわ、こたつ | トップページ | 歯の手術… »