« 復路は日体大 | トップページ | ロープレの何を楽しむか… »

2013年1月 4日 (金)

年賀状…すいません。

毎年、早々と年賀状を送って下さる方々、本当にありがとうございます。

新年早々、とても嬉しく思っています。メールについても同様です。

しかし、年末前からの緊張と疲労で、実際問題お返しをする精神的な余裕がありません。

早々にもらいながら、お返しもしないと言う無礼をお許しください。

年末年始もおかげさまで元気に働かせてもらっています。

旧年は皆様に本当にお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。

本年も皆様方にとって良い年になりますよう心よりお祈りいたします。

高校生の頃は年賀状を書くのがとても好きでした。今のようにメールも無かったし、冬休みという自分の時間がちゃんとありましたからね。

年賀状を書くのが好きだった理由は、毎年年賀状を書く友人や先生が増えることが嬉しかったのです。

仲良しが増えるような気がして…

それに、普段手紙のやり取りなどしないけど、はがき一枚で短文でもやり取りをすることが楽しくて仕方がありませんでした。

大学に入ってからですね。年賀状を極端に書かなくなったのは。

携帯電話の台頭というのが一番の理由でしょうか。

『あけおめメール』で、年賀状を買わなくても短文でのやり取りが可能なのです。そりゃあもうメールし放題でしたね。

もちろんアドレスの分からない相手には年賀状でしたが…

底から年数を重ねるごとにどんどん年賀状を送る件数は減りました。

どんどん減りました。

ついでにメールも減ってきました。

メールは、メールを打つ事自体が減りました。

年賀状だけのやり取りの方もいましたが…じいちゃんが亡くなってからはそれもおざなりにしてしまいました。

オトンは今年も相当数送ったみたいですが…

ちなみにじいちゃんの軍隊時代の友人の方から今年もオトン宛てに来ていました。

じいちゃんよりも年上だと聞いた事があります。元気でされているようで、やれ地震だ、やれ水害だというと度々心配して連絡をくださっています。

一昨年はじいちゃんが亡くなったので、オトンに年賀状を送りたいから下の名前を教えてほしいと急に電話があった時は驚きました。

その滑舌の良さと、ハツラツとした声は、とても90のじいさんには感じられなかったのです。

今年は声は聴いていませんが、筆で書かれた立派な文字は今年もその健在ぶりを象徴するかのようでした。

そうか…手紙っていうのは何も言葉だけではないんだな…

と今更ながらに手書きの良さを実感させられました。

今年は、一度手書きで書いてみるか…年末どうなってるか、想像もつかんけども。

« 復路は日体大 | トップページ | ロープレの何を楽しむか… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状…すいません。:

« 復路は日体大 | トップページ | ロープレの何を楽しむか… »