« あなどれんぞインソール… | トップページ | ある日帰ったら… »

2013年1月 9日 (水)

終了しました繊維壁

やっとです。

できれば年内にと考えていましたが、そんな甘いものではありませんでしたね。かなり苦戦しました。が、いいのができました。

塗り終えた壁を見ながら酒が飲めるぐらいのちょっとした重労働でした。

けど満足のいく感じに仕上がったので良かったです。

とはいえ、実は一番初めに塗った部分が結構ギザギザで…気になると言えば気になります。

まだ、繊維壁紙は残っているので、やろうと思えば上から重ねる事は可能ですが…どうしようか悩んでいます。

とはいえ、ひとまず完成したことに安心というか、ほっとしています。

途中の段階でそのまま新年を迎える事になったので、その時は本当に気持ちだけがそわそわしていました。

いくら気持ちをそこに向けてても物理的にそれができなければ意味がありませんからね。

でもそれももう終わりました。僕の使命は果たされた感があります。

まあ例によって体はかなりきつかったですが…

妹が、いないのに、履かないのにいっぱい靴をそのままにしているのが玄関にあって、それに埃がいっぱいついてて、玄関を汚していたので、

全て個別に袋に入れて、更にそれをゴミ袋に入れてまとめて…捨てたかったけど、ばあちゃんが静止するので、とりあえずは捨てずに倉庫の方へ置いておくことにしました。

何なと玄関に起きたがるので、少し大きめの棚を買ってきてたのがあるので、それを玄関に置くことにしました。

黒いのを買ってきてたのですが、白いのにしておけば良かったと後で後悔しましたが…

今になって思えば、やっぱり黒の方がいいですね。置いてる感じもそうですが、黒の方が埃が目立つので目に付けばハタキがけができますからね。

そして、じちゃんが使ってた重い重い下駄箱を動かして…

と…動かす途中に灰皿と置物を一つずつ割ってしまいました。残念です。直そうかと思いましたが、面倒なのでそのまま捨てることにしましたが…

疲れてたとは言え不注意この上ない行動に後悔しました。ちょっと焦りすぎました。

モノは大切にしなくてはいけないのではなく、モノを壊さないように、長く使えるように配慮する必要があるという事を、再度認識しなおしました。

この後、どこを直そうかな…と考えましたが、目についたのは玄関表の部屋です。そこの引き戸がずいぶん固い印象があったのです。

が、今さわってみるとそうでもないのです。

これはまだまだこのままでいける。と判断した僕は修理しない事にしました。

これは…ついに修理終了か?

と思いましたが、これからまたあちこち出てくるんだろうなとは思います。

とりあえず、納屋の入り口の前後に電灯を取り付けようと思っています。

まあ、そんなのはいつでもいいので、とりあえず、繊維壁を塗り終わったというその喜びを噛みしめたいと思います。

ちなみにその後、二階の屋根に積もりに積もった笹の葉をきれいに取り除いて、樋に詰まった笹も全て取り除き、散らかった納屋もきれいにしました。

そして、燃えるごみを納屋のその辺に置いていたのが気になっていたので、大き目の衣装ケースを買ってきて、そこに入れるようにしました。

大きなのを買ったので結構いい値段がしました。

でも、大きいので燃えるごみはすべてこれ一つに入りました。燃えないのとかもも一つ買ってたので、それに入れるようにしました。これで気になってたことが結構片付きました。

気持ちがすっきりしました。

このすっきり感が修繕のいいところかもしれませんね。

とはいえ衣装ケースを置くのはただの工夫ですが…

« あなどれんぞインソール… | トップページ | ある日帰ったら… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終了しました繊維壁:

« あなどれんぞインソール… | トップページ | ある日帰ったら… »