« そんなにするのか… | トップページ | 電気配線工事!! »

2013年1月17日 (木)

倉庫の整理は一苦労

一苦労なんてもんじゃないですね。もうこれは8苦労ぐらいですよ。

どこに何が置いてあるかもうさっぱり訳が分かりませんでした。

ごちゃごちゃ。袋もゴミも、小学校の時のドリルとか、旅行のパンフとかもその辺に落下してるし、袋は完全に猫のマーキングの匂いがしてるし…

食器も置いてあるところがあちこちやし毛布もバスタオルも新しいのにその辺に放置してあるし、食器棚は傾いてるし…

ていうか蜘蛛の巣大概にしてくれってぐらい天井からがっつりぶら下がってるし…

いるもんといらんもんとの区別など全くされていません。

これはもう…手の施しようが無いというのが、実際のところでした。

先日下見をした時はちょっと軽く考えていましたね。

実際はもう相当の覚悟がないとできませんでした。

終わってから聞きましたが、築60年からのこの家、60年間一度も整理整頓したことが無かったそうです。

何てことや…

特にこの40年は完全に詰め込むだけになっていたそうです。

よくそれでここまで…と思いましたが、それは終わってから聞いたので、やる前に聞かなくてよかったと思いました。

しかし整理してたら出てくる出てくる…食器にやかんにポットにお重。

どんだけ出てくるねん!って突っ込みたくなるぐらい出てきます。ポットとお重が8組出てきて、やかんは5組と蓋だけが1コ、使用済みのが1個。食器は袋に入ってるのですがもあちこちから出てきて。

一度整理してるのに後から後から出てくるから、決めた置き場所を何度も変更しなくてはなりませんでした。

しかも電灯が白熱電球が入り口についているだけで、結構薄暗いのですが、唯一ある窓も、オトンが以前衝動買いしたサウナボックスがそれを塞いでしまっていて…

めっさ手元が暗いのです。

朝はゆっくりして、午前中のうちに、部品の買い出しをして、納屋の入り口に配線工事をして蛍光灯を取り付けました。

それから、昼食をとって、実際に倉庫の作業を始めたのが14時。

本当は台所の蛍光灯をシーリングライトに変更する予定だったのですが、残念ながら到着しなかったので、倉庫の整理の方から先にすることにしたのでした。

当然、猫のトイレになっている様子だったので、花粉症対策のマスクは付けていました。

まずは、ありえない蜘蛛の巣をほうきで叩き落とし、ゴミと判断できるものを次々に地面にばらしていき、人が載れるぐらいの大きな棚の上に更に棚を作り…

棚の掃除も行い…

この倉庫の掃除の時ですが、もうそれはそれはホントに『ほうき』は『勇者の剣』にも匹敵するほどの存在感と安心感を与えてくれました。

ほうきが無くては身動きが取れないぐらいの勢いだったし、積もり積もった埃はもうハタキがけでは絶対に落ちないレベルでした。

果てしなくくしゃみは出ましたが、どうにかこうにか作業終了にこぎつけました。

時計を見ると、もう23時前です…

ご飯も食べずによくぞここまで…9時間ですね、働く日の拘束時間と同じです。(実際の勤務時間とは別ですが。)

休みの日までガッツリと働きました。

次は配線工事と、シーリングライトの取り付けと、基地作成にかかる事ですね。どこまでできるか…

とりあえず連休の一日目はこれで。

« そんなにするのか… | トップページ | 電気配線工事!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉庫の整理は一苦労:

« そんなにするのか… | トップページ | 電気配線工事!! »