« にゃんこが… | トップページ | バンバンバン!! »

2013年10月16日 (水)

考え方の違い

考え方の違いでしょうが、ブログ等ソーシャルネットサービスに会社の情報を簡単に流す人がけっこういるみたいですね。

読んでる人はよくわかると思いますが、僕ってあんまり会社の事をブログに書く事が無いのですが…

こないだ少し載せましたが、それでもそれは会社の情報ではなくて僕の事です。

僕からしてみたら、家に帰ってまで、何で会社の事書かなくてはいけないのか!って思うのですが、惜しげも無く会社の情報をばらまいたりしている人は、そんな事考えたりはしないんだろうと思います。

会社にいある時に会社の事を考えるのは当たり前の事だろうと思います、会社の為に会社の未来の為に。

家に帰ったら個人に戻って、家族だろうが家だろうが、自分の事だろうが考えたらいいとは思うけど。

どうして会社の事なんて考えなきゃならんのか。というのが僕の考え方。

十何時間も会社にいて帰ってきてから睡眠時間を確保するのがやっとの日々。そこで家に帰ってきてからも仕事の事って。

どんだけ仕事好きなん?って感じですが、僕はそこまではできません。

とはいえ、帰ってきてから最低限の事をして、すぐ寝るのは次の日の仕事のためだったりしますけど。

せめて寝るまでの時間は自分の時間として過ごしたいと思うのが、僕の中では普通になっています。

一日の、そう長くない時間に、少しばかりの憩いと記事の更新。これもまた発散というか気分転換というか。

仕事の事が一日の大半を占めているから、実はテーマが難しい時も最近はあります。

近頃読んだ本であるとか、経験した事であるとかで、過去書いた記事とは、実は矛盾があるかもしれません。

というのも、やはり僕はそこそこ年齢を重ねてはきましたが、三十過ぎはやはりまだ若く未熟です。先人たちの残した規律であるとか、経験であるとかは、やはりそれなりの重みがあります。窮屈に感じる事は多いけどそれなりに良く考えられている事もある。

要するにバカにはできない。という事ですが。

そういう事を経験していくことによって、意見が反転する事は良くある事なのかもしれません、でもそのなかでも変わらないものもあったりして。

変わらないのは過去と事実。

変るのは理想と未来。

どんどん理想は淘汰されていって、現実に叩きのめされていきます、無力にもただそれを受け入れるだけではあるのですが…

まあそれはそれとして。

仕事をするのが、何をするより面白い仕事人間ではありますが、それでも、そればかりだと息切れしてしまいます。

どこかで息抜きは必要だし、それが無ければ、どこかでしっぺ返しが来てしまうのかもしれません。

もしかしたら、休日の過ごし方の身の無さが既にそのしっぺ返しなのかもしれません。

大よそ人間の生活ではありませんね。少なくとも健全な生活でない事は確かです…

休みの日でも、朝目が覚めて、出勤時間を過ぎてたら…『うお!』って思って『あ、今日休みだ…』と思う。『しっかりしろよ自分…こんな事だと休みの日も休めないぞ…』と思ってしまいます。

普段仕事の事ばかり考えているので、休みの日は仕事の事は考えない!というのが持論。

失敗も成功も何も考えない。

休みの日に仕事の事考えても何もできないし、何もならない。

それに、休みの日でも仕事の事ばかり考えるのは、もっと上司の仕事でしょう。まだまだ下っ端の木端社員が考える事でもありません。

休む時は休む、そして考える時は考える。

このメリハリが気力になる。仕事の為に休むなら、結局は仕事のためなのかもしれませんが、それでも休んでる間は、何物でもないただの自分です。

ただの自分の時間があるから仕事の自分もあるんだろうと。結局は自分の中の事ではあるのですが。

それでも、気持ちの持ち方は大切ですよね。

« にゃんこが… | トップページ | バンバンバン!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考え方の違い:

« にゃんこが… | トップページ | バンバンバン!! »