« 中学の頃の日記より | トップページ | 肩がずれる »

2013年10月25日 (金)

健康診断

今日は休みで、11月までに健康診断を受けに行かなくてはならず…会社の近くにある病院に行きました。

この病院は、ヘルパーをしている時に、何度か訪れたことはありましたが、きれいな建物になってからは2回目でした。

1回目は、後輩が糖尿病で入院したときのお見舞いに行ったときでした。そういや、あの時も今の店に勤務してましたね。

で、今日病院に訪れたわけですが、台風が接近してきているからという理由からか、駐車場が満車状態でした。

どこに駐車したらいいのか分からなかったので、車で空きスペースを求めて何度か駐車場を出たり入ったりしていたのですが…

当然、入ってくる車もあったりして、雨も沢山降ってるし、何となく集中力を無駄に消費した感じでしたが、場所があいていないのでしょうがありません。

院の前の駐車場はあきらめて、近くに止めるところが無いか探すことにしました。

意外とすぐそばに駐車スペースはあったのですが…

車であれば、すぐですが、歩きとなると、そこそこ離れています。

車の中に傘は…無い…

少しの間考えましたが。駐車場をうろうろしている間に予約の9時30分は過ぎてしまい。今しがた、40分になったところだったので…

『くそ…もう20分もうろうろしてたのか…こうしてはおれん、すぐにここを動かねば!』

と車から出て走る事に決めました。

しかし、この大雨の中走ると、エントランスに着くころには…ずぶぬれになってしまいます。

何か車内にいい感じのカッパ的なものはないか?

と、探しましたが…着るものと言えば…

会社のロゴの入った『どかジャン』(オッサンみたいなジャンバー)のみでした。会社では冷凍食品を出したり、冷凍庫で作業する時に着るのですが…

それしかなかったので、仕方なくそれを羽織ってダッシュする事にしました。

久々走ったのですが、中々に気持ちいいじゃないですか。

体を動かすのはやっぱり気持ちがいいです。

なんて考えていたら、エントランスに着くころには、息切れしていました。

なんてこった、息切れに関してはこの程度の距離で、このスピードで出るはずがないと決め込んでいましたが…

まさかの息切れ、自分の体力の低下を実感してちょっとショックでした。

まあ、運動してないので仕方がないですが。

何とか呼吸を整えながら、受付を済ませた時には10時を回っていました。

少し待ってから、検尿・身長体重・視力・聴力を計って最後は検診です。

「内科の8番の近くでお待ちください。」

そこでもしばらく待って、名前を呼ばれて8番の扉に入ったら…

『あれ…先生って、女の人?』『ていうか、可愛い系の人やん…』

そこには、医師なんでしょうけど小柄な女性が机の前でこちらを向いて座っていました。

『そうか、年下のお医者さんがいる年齢になったんやな、僕も…』

と、普段病院なんぞ、処方箋をもらいに受付に行く以外行かないぐらい健康体ですからね。(それも中学の頃からの街の診療所)

『若く見えるけど、実は僕とそんなに変わらないのかもしれないな…』とか思いながら。

検診してもらいました。

「最近お体どうですか?だるいところとか、足がむくんだりしませんか?」

「いえ全然。めちゃ健康です。」

「確かに…めっちゃ健康そうですね。」と言って笑顔になりました。

「ちょっと見せてもらいますね。」と両手を僕の耳の前まで持って来て、親指だけ目の下にあてる感じで下まぶたを見ました。

その時に一瞬顔がすごく近くに来たのでドキリとしてしまいました。

後で、なんかちょっと得した気分になってしまいました。

検診結果は『問題なし』でした。

分かっていたけど、いや、こんな検査では何も分からないのでしょうが…

« 中学の頃の日記より | トップページ | 肩がずれる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断:

« 中学の頃の日記より | トップページ | 肩がずれる »