« 深々と… | トップページ | 参考になるわ~ »

2014年2月 8日 (土)

やはり大雪…

やはりというか、案外大丈夫じゃないの?と思っていましたが、大丈夫ではありませんでした。

めっさ積もってるし…この界隈でこれだけ雪が降ったのって久々ですよね。僕が中3の時ぐらいですね。積もってたら、ボードには行かないと、先日書いていましたが、それでもやっぱ行きたいと思うのは人間仕方がないものですよね。

なので、朝ちょっとR175まで出てみましたが…

『やはりそうか…』見に行ったのは6時前でしたが、既に道路は混み気味…これは…恐らく北部へ行くにつれて、積雪量は多いんだろうと思われたので…

ていうかそこまで行く前の道路の積雪で気付けよって感じですが、大きな道路なら大丈夫かと思っていたので…

まあ大丈夫でしたが、それでもみなさん超安全運転されている様子だったので、今日は行かない事にしました。

なので、先日言っていたように、美容室に行くことにしました。予約入れずに当日の電話。できるだけそれは避けようと思っていたのですが、思った傍からこれです。全く迷惑千万な奴ですが、それでも、快く14時からOKですよとの事。

いつものカリスマ■淵も健在との事でしたので、何の憂いも無くサロンに行きました。

いつもの感じで髪型を決め、洗髪に入りました。今日僕の洗髪担当はS木さんでした。

「今日は雪がいっぱい積もってましたけど大丈夫でしたか?」

「ああ、大丈夫ですよ、スタッドレス履いてるし。てか今日は本当はボードに行く予定やったんやけど、この雪やから止めたんですよね。」

「そうなんですか、友達今日ボード行ってますよ。」

「うーん、それもアリっちゃあアリなんやけど、北部とかおそらくここよりも大雪やろ?それに気を遣いながら運転してたら、到着した時にはもうぐったりやからね。」

「へえー、でも今日はめっちゃゲレンデのコンディションいいって言ってましたよ。」

「そりゃそうやろね、だって新雪やもんな。でも行くことのリスクを考えると…本当は11日にここに来る予定やってんけど、ボードはそっちにずらす事にして、今日はこっちに。」

「今年は何回行かれるんですか?」

「あと7回は行きたいですね。」

「いいですね、私も、私の予定ではもうすでに10回行ってる予定だったんですけどね。」

「何かあったんですか?」

「こないだ会社で自転車に乗る事があって…」

「あ、ブログに載ってた播中のやつ…」

「そうなんですけどね、そこから何をしててか分からないんですけど足を痛めてしまって…」

「へー…足ってちなみに?」

「足首ですけど、今でも普通に踏ん張ったりすると痛いんですよね…もう結構前になるのに。」

「あ、そうなん?足首のどの辺が痛いん?」

「普通にこう…」といって手首で足首のように動かして見せました。

「なるほど…テーピングとかした事あります?」

「いや無いです…」

「そういうのは固定してた方が早く治りますよ。」

と言って少しだけ手ほどきを…本当は怪我の箇所を触ってみないと、それが筋なのか、それとも関節なのかがよく分からないのですが…

くるぶしを巻くようにしてある筋ではないかと検討を付けてのアドバイス。もし違ってたらすいませんて感じですが、テーピングのやり方自体は基礎的な物なので応用が効きます。うまく応用して固定して早く治ってくれたらなあとは思います。

洗髪の後カリスマ■淵時間に突入。そして1液の時間も終了したので。洗い流すことに。

またS木さんに濯いでもらう事に…

「Fさん今度いつ来られるんですか?」

「うーん、そうやねえ…また二カ月後ぐらいかな?」

「ということは4月ですか?」

「そうやね。それぐらいになると思うけど…」

「じゃあ次来た時は私はいないですね。」

「え?S木さんどっかいくの?」

「どっかいくっていうか、他の店に行くんです。異動じゃなくて…」

「ああ、そう…残念ですね。寂しくなります…」

「本当です、残念です。」

「ちなみに、次は…?」

「一応、ネイルとかエステとかに興味があって…」

「へえ…ネイルとか専門学校とかあるって聞いたけど…?」

「はい、一応そういう資格は持ってるんです。」

「そうねんや、でもまあ、若いし、未来があるからいろいろやってみたらいいんじゃない?エステとか大変な仕事みたいやけど…ツレの元彼女がエステティシャンで、休みが全然取れないって嘆いてたけど。」

「そうですねえ、美容業界は休みが元々少ないんですよ。」

「ああ、そういえばそうやね」

「美容師もあまり休みないですし…」

「そうやったなあ…大変やけど頑張って…」

「ありがとうございます。」

「じゃあ予約早めに入れるから、ここの人とかにメールとかで「Fさん明日くるで」みたいに情報もらったりして、来たら?普通に手相とか見たげるで。」

「本当ですか?ていうか申し合わせて髪切りにきましょうか?」

「ははは、そうですね」

「また小野店のメンバーも変わるみたいです。」

「ああ!そう!?」

「Kさんとかもまた帰ってくるかも?」

「ああ、待ってる人とかいてる感じで?」

「そうですね、普通に帰ってくるの期待してはる人もいてますし。」

「新店とかもできるのかな?」

「ああ、できると思いますよ、(中略)駅前とか…」

「あああ、駅前とかいいですね、通いやすいし。」

「いいですよね、普通に電車待ちとかでちょっと髪の毛切りにって感じですかね?一時間ぐらいあったら完成しますからね、私とかは駅で待ち時間があると、コンビニに寄って雑誌読んだりして時間つぶしますからね。もったいないですし。」

「駅前サロンみたいな感じで。ていうかあの土地では一時間も待たないんじゃないん?」

「街の方に行くなら待たないかもですけど、こっちに帰ってくる時は待ちますよ。」

「ああそういえばそうですね…K線とかそうですね…そういや学生の時、待ち時間で…初めてケンタッ●ーに行った事があって、普通にセットメニューを頼んだら…いっぱい聞いてくるからセットかなって思って、『じゃあそれで』とか『じゃあAで』とか言ってたら、普通にお盆両手に満杯になった事があったんですよね」

「それどうしたんですか?」

「頑張って全部食べた。だって残すのもったいないからね、学生でお金なかったし。」

「ああ、普通そうなりますよね。てか私正月食べ過ぎて正月太りしてしまって…ていうか胃が拡張した?感じで食欲がめっちゃでてきてるんですよね。」

「いいじゃないですか」

「でも何とかしないといけないので、夜少な目にして、おやつ食べてたのも止めたら、最近やっと正月前までの体重に戻ったんです。」

「ああ、なるほどね…ていうか昔彼女とボードの帰りに寄ったファミレスで…」

という話で盛り上がりました。

特に意識はしていませんでしたが、会話内容って結構覚えているものですね。

今日はS木さんとの会話のみ収録しました。

サロンからいなくなるのは寂しい限りですが、それでも若い子がやりたい事に羽ばたく事はとてもいい事だろうと思います。

S木さん、大変な事も多いと思いますが頑張ってくださいね。トーク楽しかったですよ。まだ少しあるんだろうけど、転職してからもサロンで得たものを生かせるといいですね。応援しています。

« 深々と… | トップページ | 参考になるわ~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり大雪…:

« 深々と… | トップページ | 参考になるわ~ »