« 半角カナ入力 | トップページ | マフラー »

2014年2月14日 (金)

ヴヮレンタインデー

男にとってはどういう日か…というと少々微妙な日であると答えるのが一番マッチしているのかもしれませんね。

あ、今年もチョコレートやその他、お気遣いいただいて、お酒など頂きました。たくさんの方に日頃の感謝だという事で頂きました。本当にうれしく思います。

また、何らかの形で(主にホワイトデーという事で)お返しするつもりですのでその際は遠慮せずに受け取っていただけたらと思います。

さて、冒頭に書いた件ですが…

これがまた微妙な話で。どうも若い女性の中では、バレンタインデーとは『女性の方から思いを打ち明ける、一年で特別な日』なそうなのです。

それってそういうもんなのか?というのはその話を聞いて思った事ですが。どうも本当にそうらしいという事を、こないだ会社で聞いて思いました。

僕は男なので、『告白したいならしたくなった時にいつだってすればいいじゃないか』と、雰囲気もへったくれも無い感じで思ってしまいますが…

実際自分がするとなると、それなりにシチュエーションを考えたくなったりしますが…

それでもそれはそれですからね。

なので、女性の方から…と聞いても今一つピンと来なかったりします。

あれだけ男女平等と言ってるのに、こういうところはこんなのなんですね。と皮肉たっぷりに思ってしまいます。

そもそもこれまで言われてきた『男女平等』って=『女性優遇』でしかないですからね。本当に男性と対等にやっていきたいと思ってる人もそりゃいますが、男女平等をかさに着て、レディースデーとか美味しいところは優遇させるという人も多い多い…ざけんな!状態です。

男尊女卑を批判して、男女平等を本当に叫ぶなら、女性として優遇されてる人にも同じことを言えるのか?対男にしか叫んでないのでは?諸悪の根源が男のように。

『男なんて!単純で馬鹿よ!』みたいなこと言ってる人も批判しますか?だって平等なんでしょ?

「そんな事ありません、男も女も同じです!」なんて言ってる人見た事ありませんね。「事実として単純で馬鹿なんだから仕方ないでしょ!」とか言ってる人は見かけた事ありますけど。男が同じ発言したらもうそれは鬼の首を取ったかのような勢いで批判するでしょうね。

あ、話が逸れていますね…

男にしてみたら、本当に気があるのであれば、バレンタインというイベントまでに告白は済ませておきたいものですね。

女性の方から告白なんていう事態はできれば避けたいものです。

全然気が無くて、チョコをもらって気が付いたなんて事もあるかもしれませんけどね。

ちなみによく聞くのですが、『男性はみんな本命チョコをもらったら嬉しいと思うものだ』という思い込みが女性に多くあるようなのですが…

それは大きな間違いです。

高校生なら、友人とかと競ったりすることもあるかもしれませんが…いやあくまでそういう場合もあるという話ですが。大抵は『もらう=お返しする』のこの循環を気にするでしょ普通。

意味ありげなものは返せないし。かと言ってしょぼすぎるものもダメだし。

相手の気合が伝わるとそれだけ難しいものです。

特にそれに応えられない時は…

それでも

今思えば、学生の時は、お返しなんて、あまり考えなかった…ような気がする。

あれ、ちょっと待てよ。

ホワイトデーってじゃあ何?男のためのお返しの日って事か?そんなバカバカしい…

バレンタインデーは女の子から思いを打ち明ける日でホワイトデーはお返しをする日なのか?そうなのか?それってなんか不釣り合いではないのか?合理的なようでいてすごく不合理なきがする。

気のせいなのか?

« 半角カナ入力 | トップページ | マフラー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴヮレンタインデー:

« 半角カナ入力 | トップページ | マフラー »