« 前歯が | トップページ | 電話その後… »

2014年9月24日 (水)

病み歴史

休みの前の日や、休みの日に、結構ラーメン屋に行きます。

辛いラーメンに最近ハマってて、休日前の一つの楽しみになっています。

休日の前の日は、日付が変わるまで勤務する事が増えていて…そこから食べに行く事ができるのは、

3時までやってる、そのラーメン屋か、24時間のファストフード店ぐらいです。ファストフードはどれも消化が悪くて、胃もたれハンパないので、避けるとして、

やはりラーメン好きという事もあって、ラーメン屋になります。

いつものようにラーメン屋でラーメンを食べていると、後からお客さんが入ってきました。

特に知らない人達…

いつからでしょうか、自分で気が付いた時には、人の声に敏感で、話し方や発音、笑い方を気にしてしまう性分で…

それが、意外とモノマネとかに役だったりしてたりするので、まあ、特技の一つと、とらえられなくも無いのですが…

特に知らない人達なハズなのに、その中の女性の声が特徴ある声で…話し方も同じ。笑い方も同じ。

よくある声なのかもしれません…僕にとってはそうでない声なのかもしれませんが…

6人できていた人達の丁度真ん中に位置していたので、顔はよく見えませんでした、女の子は一人だけのようで、その子の声だけが浮き上がって聞こえました。

その子の周りにいる男たちの顔は見たことがありませんでした。

気になるその女性は、もう何年か前になるけど、たくさん傷つけられた女性の声に似ていました。

辛くて仕方が無かった日々。最近では、あまり思い出すこともなくなってきていたのですが…

辛い過去は、日々に埋もれていくけど、それでも、その事実が無くなったわけではありません。

一気にあの時の傷が広がりました。考えなくていい事まで、思い出さなくていい事まで一気に…

そういうのは、本当に辛いですよね。

当時もそうでしたが、今となってもどうにもしようが無かった事です、それはこれからも同じです。

自分ひとりでは、何もできない。むしろ悪くしかできないという。そして、他人なんて、ややこしいことには近寄ろうともしないものです。

それは、責められる事ではないのかもしれません。君子危うきに近寄らず…

それは、割り切れる様になりました。頼らなければそう思う事も無いという事です。

悪くなった時点でそれを受け止めれば良かったのです。何故悪くなったのか、そんな事を考えたから、気になり始めたのです。

そして、できれば誤解であってほしい…そんな思いが、悔しさの中で暴れていました。

それを受けて、一つ覚悟が今ならたやすくできる。いや、覚悟はずっと前にしていたので、今はへっちゃらなのかもしれませんが…

何とも生々しい声に、辛い記憶を思い出さされたから、そういうのも、理性で抑えているものが、飛び出てしまったのでしょう。

頼らないなら、頼れない状況にすればいい。こだわるから、悔しくなるし、知れば気に入ってしまう…

知らなければいい、遠ざければいい近寄らなければいい。

« 前歯が | トップページ | 電話その後… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病み歴史:

« 前歯が | トップページ | 電話その後… »