« 抜釘手術次の日 | トップページ | 段ボール最強説 »

2014年10月25日 (土)

仕事の何が面白いの?

「Fさん、彼女欲しいとか思わないの?」

「全然思わへんけど?なんで?」

「そんなに仕事が面白いの?仕事の何が面白いん?」

「うーん…そうやな…」

本質的な質問で、ちょっと考えてしまいましたが…いやフル回転ぐらい考えました。

「人を使う事?命令する事?人の上に立つこと?」考えている間そういう風に言われましたが、どれもこれもしっくりこない。

人を使っているという実感なんて無いし、命令だって命令だと思って出していない、こちらからのお願いだと思って出しています。

立場はあると思うけど、人の上に立っているなんても思っていない。

そういうのに面白ろさも感じない。そんなのはおこがましい事だと思うし、そういうのに面白味を感じるなんて…いやもっともっと上に行けばそういうのも感じるのかもしれないけども。

面白味を感じる立場ではない。

そして僕が出した答えは…

「その辺は違うな、うまく…行かへんところかな…」と答えました。

その答えに答えは帰ってきませんでしたが。

自分なりに一番近い答えかもしれないと思いました。

質問に対して一番最初に考えたのは…

①自分が社会の一部である事を実感できるからかな?と思いました。

が、違うと思いました。

②次に思ったのが、頼りにされている事が嬉しいからかな?と思いましたが。

それも確かにあるけど、面白いと思う事では無いなと思い直しました。

③自分がおらんと仕事が回らんと思うからかな?と思いましたが…

事実そういうところはあるものの、だからという訳ではありません。

僕が考えるところの自分の仕事は、自分がいなくても高いレベルの事ができるように指導していくこと。であって、自分が回すという事では無い。

教育や指導は確かに楽しいし好きだけど、そこが面白いんじゃないよな。面白いから好きだという事はあっても、好きだから面白いというのとはちょっと違う。

何に面白いと思うか…という風に自分で質問を変えて考える事にした。

仕事中面白いと思うのは『自分が手におえるだけのイレギュラーが発生した時』ですね。

だけどそれはレギュレーションがある一定のレベルにまで達しているという条件の元ですが…

つまり、アレもコレも万全を期しているはずなのに、それでも駄目な時はダメだし、うまくいかない、うまく機能しない、思ったのと違う結果になる…

今の仕事は…17の時からやっているので、いろんな事を経験してきて、ある一定の事は頭でシミュレーションできる。

だけど、その通りに行かないようになる。その要因が自分になる時もあれば、そうでない時もある。

だけど、一つ問題が起ったとすると、それに対応するのは、ほとんど僕の仕事です。

早期の対応。効果的な対策。

そういうのをしっかり打てるかどうか。目の前の問題にいかに対応できるかの対応力。

何もないように見えて実は問題が沢山あって、そういうのの問題提起ができる能力もそう。

そういう能力が、事故を事前に防ぐ。

そういう事ができていた…と実感できる時や、速やかな対策が打てている時は面白い。

手におえるレベルで問題を発見できた時や僕に見える問題点が、少しずつ改善されている事を感じる事ができたら、やっぱり嬉しいし面白いと思う。

だから「うまくいかないところかな。」という答えになったんだろうと思います。

ほんの5秒ぐらいだったと思うけど、それぐらい考えました。

« 抜釘手術次の日 | トップページ | 段ボール最強説 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の何が面白いの?:

« 抜釘手術次の日 | トップページ | 段ボール最強説 »