« 階段スイッチ再び | トップページ | 表彰状 »

2014年10月 1日 (水)

知らなかったけど…

今や、テレビでは報道しない報道番組は無い程にずっと放送しているとの事ですが…

岐阜の方の山で火山が噴火して、死傷者がかなり出たそうですね。

おくれているのにも大概にしなくてはいけないのかもしれませんが…

休日、紅葉が美しくなってきたこの時期に、登山に訪れる人もさぞ多かったことでしょう。

助かった人もいるらしいのですが、ではその生死を分けたのは一体なんだったのか…

火山灰や噴煙やガスや噴石によって…

火山灰は石膏と同じ成分で、固まりやすいはず、雨はまだ降ってないか。救助活動はどうなってるんだろう。

自衛隊の人達や、警察の方々も出動したのか。友人ももしかしたら行ってるのかな…

心肺停止の人がけっこういて、死亡が少ない。その差が何なのかは分かりませんが、機械とか薬とかでかろうじて生きる事が出来てる人が心肺停止なんでしょうか?分かりませんが…

御嶽山って日本で二番目の山で、登山というよりは、ハイキングに近い感じで登れる、ハイキング的な山だそうな…

でも活火山だったんですね…

そんなんいつ噴火するか分からんもんな…運が悪かったと思うべきなのか。

ご遺族はそうは思えないかもしれませんが…

初めては、誰もが警戒するだろうけど、二回目もまだ警戒しているかもしれない。三回目以降四回、五回と何もなかったら…他の人も普通にしてたり。余裕ある人を見たら、自分も余裕っぽくふるまいたくなったり…

そうやっていくうちに、いつしか警戒心は解けてしまい…山なのに、前何も無かったから、今日も何もないだろうと…

それは、人として当たり前の事なんだろうと思います。例え、命がかかっていたとしても、安全に対して盲目になってしまう。

そして何かあった時に後悔する。後悔できればまだいいですが…それで命を落とすことも…

今回のケースはそうなってしまったのだろうと思います。

自然は恐ろしい、決してなめていたつもりは無いかもしれませんが、それでも『今日も何事も無く帰って来れる』と普通思ってしまいますもん…

山は多くのモノを与えてくれるのかもしれませんが…相手は自然という驚異であることは…忘れてはいけないのでしょう…

とはいえ、そんな事よりも、まだ、山に残されてしまっている人がいるらしいのです。早く見つかって欲しいですね…

あと、出動した方々も二次被害に遭わないように気を付けてもらいたいです。

« 階段スイッチ再び | トップページ | 表彰状 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知らなかったけど…:

« 階段スイッチ再び | トップページ | 表彰状 »