« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月25日 (日)

よく知らない事ですが…

だから、そんなに極端な事は書いたら駄目だろうと思うのですが。

中東の方で、人質になっていた、日本人の人が殺害されたとか…

テロリストの要求がお金だったらしいのですが、それも法外な金額で…まあそりゃあテロリストなんだからそれぐらいの事は言うんだろうけど…

そもそもテロリストの要求を政府が飲めるわけがないんですよ。少なくとも表向きは。

簡単な話です。

宿題やってこなかった奴を怒らなかったら、そのうちクラスの誰もが宿題をやってこなくなるって言うのと同じです。

ごね得ってやつです。

そうなったらごねたら何でもいいんかい!って話になりますからね。

テロを増やすことを助長してしまうっていう事になるからですね。

だからテロリストの要求はのめないのです。

テロリストもある程度の事は分かっているんですが…

裏側では違ったりします。言うなれば政治的解決という事ですが…ですが、そんなもの表立って存在するとは、テロリストだって言いません。

そういうので、落としどころが付かなかった時…テロリストは行動に出てしまいます。

つまりはネゴシエーションの問題だろうと思います。

テロリストとネゴシエーターとの交渉がうまくいかなかった…ととるべきなんだろうと思います。もしかしたら、ネゴシエーターさえ入る暇が無かったのかもしれませんが…

テレビを見ないから、そんな事があった事自体分からなかったし、知った今でも、どこか現実感のない事というか…

悲しいかな、自分の事では無いから、残念とは思えても心底悔しいとまでは思えなかった。

同じ日本人が外国で残酷な殺され方をしたっていうのに、それでも他人事だと思ってしまう。

僕はとても冷たい人間ですよね…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

こたつと電気カーペット

少し前から、電気料金の支払いを僕の口座から行う様になりました。

先月の支払いは2万5千円くらいでした。5人家族で考えたら…どうなのかな?ちょっと多いかもしれないですが…

こんなものと言えばこんなものなのかもしれないか?と思っていたのですが…

どうもやっぱり多いみたいですね。

でもそれはまだいいんです。来月の支払いが4万2千円です…

一体何にそんなに使ったのか…

僕はほとんど家にいないし、いてもそんなに電気は使ってないハズ。ばあちゃんは昔ながらの人で、電気を使うこと自体を嫌がっています。

となると、弟と両親という事になりますが…

弟は…よく分かりませんが、それでも使いすぎるなんてことは無いでしょう。暖房もそれ程入れないやつだし、そもそも電力消費しそうなものがあいつの部屋には、エアコン以外ありませんし、エアコンも、まあまあ新しいやつで、省エネタイプ。

ということは…やっぱりあそこか…?

正直、40年前のエアコンはホント厄介。窓と一体型だから外すと窓まで変えなくてはいけないのです…何でこんなんにしたんだ…

次に新しいエアコンを買って取り付けようにもゴミ屋敷猫屋敷っぷりときたら…ホント足の踏み場もないし、臭いがキョーレツ過ぎてそもそも踏み込むこと自体が避けられる。

業者を呼ぶのも恥ずかしい。

ていうかそんなに何を電気使う事があるのか。エアコンの効きが弱いなら新しいのにするという事を、これまでも考えてこなかったのか?それともそれもこれまで通り誰かがやってくれると思っていたのでしょうか…

正直、4万なんて言う数字、5人家族で普通の家庭では考えにくいだろ…

いや、実際あったんだけども。

どうしてこんな事になるんだ?まあまあの金額ですよ。あっちもこっちもエアコン点けっぱなしで、更に電気ストーブやファンヒーターつけっぱで一か月過ごしたんでしょうかね?

それなら分からなくもない。

分からなくもないけど受け入れがたい!!

てめえで払え!と言いたい。っていうか言ったけども。

「お金が無いから出せないものは出せない」

との事。じゃあ電気使うなよ…僕何てほとんど家に居ないから電気の使いようが無いのに、それでも払うんやぞ…

無駄使いした電気を。会社でも家でも節電している僕が。

これは絶対おかしいやろ…

自分が節電してるからって別に節電しろって言ってる訳じゃないんですよ。

無駄使いするなって言っているんですよ。

充分あったかいのに暖房を切らなかったり。それ程寒くないのに、暖房MAXにしてたり。

その上熱いからって薄着で部屋で過ごしていたり…そういうの止めて欲しいんですよね。

僕なんて何枚着るんだってぐらい(6枚だけど)着込んでるんですよ。マフラーだって巻いてるし…

エアコンはもったいないからこないだからこたつを引っ張りだして。こたつを点けるよりも節電になるからって電気カーペットを使っているんですよ。

それで十分暖かい。むしろエアコンは遅いから使えない。

何か寒い風出てくる時あるし…

もっと早く部屋が暖かくなるなら別だけど。

こたつは潜れるから好きです。スイッチつけてなくてもカーペットの熱だけで十分すぎるぐらい暖かい。

去年はこたつ出さなかったし、今年もそのつもりだったけど、出して正解。カーペットだけでは、ちょっと乗り越えられそうになかったし。

朝起きてスイッチ入れたら割とすぐに暖かいのは、嬉しい限りです。

布団から出る前にスイッチ入れて置いて、2~3分後ぐらいに出てこたつに入ったらもう暖かい。

省エネで暖かいっていいですよね。

何で寒くてもこういうのにしてくれないのか…僕の部屋よりも絶対暖かい環境のハズなのに…

というボヤキでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

増税って怖い…

消費税増税になって、少し経ちましたが…増税になってしばらくは、

ただ単に商品の単価が少し上がるだけだったので、

そんなに怖いとも思わなかったし、払うお金が増えても。別段これと言って困る訳でもなく、『まあ、こんなもんかな』ぐらいにしか思っていなかったのですが…

ここのところ値上げ→値上げ→値上げと、もうホント、関を切ったように値上げが押し寄せてきています。

何だって3%上がるんですよ、5%から8%になっただけで。末端価格が3%上がるのではなかったのです。

つまりは、お肉一つとっても、飼育する飼料だって、同じように税率が加算されるのです。

つまりは、牛一頭育てるコストだって3%上乗せ。運輸コストや電気代、水道代。つまりは光熱費やランニングコストだって同じだけ上乗せ。それを全部お肉に載せなくては商売にならない訳ですから。

お肉原体だけで、一体どれくらいの上乗せ税金があるのか…

更にそれを細かく切り取って、店に並ぶわけだけども、原体が高いとなると、細かくしたって、高いものは高いのです。

つまりはお店が高く設定しているのではなく、出荷される段階でもうすでに原価が高いって事です。

デフレーションの時が長かったから、安い事に慣れてしまっていますが、それこそ、お肉なんてそうそう食べられるものでは無かったよな…

情けない事ですが、僕の子供の頃、家の食卓では焼肉なるものが出てきたことがありませんでした。

牛肉は高級品だったのですよ。

デフレだったから食べられていただけだった…ととるのは、ちょっと卑屈すぎますが、それでも手に入りやすい事は事実。

まだ今だって、値上がり切らずにどこも踏みとどまっていますが、それも時間の問題でしょうね…

別に、分かりやすいと思って牛肉を例に出しましたが、牛肉だけではありません。当然鶏も豚も同じです。

他の加工食品もそうですよ…

原料が高くなった分だけ倍々で高くなります。

でね、何が解せないかというと。

給料が変わらないって事ですよ。

デフレ解消、増税。景気回復に必要な事だと言うのは分かるけど、あまりにデフレが長すぎて、あれも上がるこれも上がるでは、ちょっと手が出ない事もあります。

だって増税だろうと何だろうと、生きて行かなくてはならないですからね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

子猫

仕事が終わって、さあ帰ろうとしていた時に、突然アルバイトさんが走ってきました…

何だ?と思っていたのですが、聞くと、お客様から

ガ▼トの前(駐車場)に子猫が死んでいる…ガ▼トに処理を頼んだが、にべも無く断られた。放っておいたら酷い事になると思われたので、保健所に電話をしたけど、休みだったため、対応は明日になるとの事。保健所いわく、横の方に寄せておいといてくれたら明日片づける。との事。

それを伝えにバックルームまで走ってきていたのでした…

まず、ガ▼トの対応についてですが、◎です。駐車場は土地を管理している会社の管轄なので、自分たちが処理するいわれはありません。

例え自分のお店の前であろうと対応はしないというのが正解です。

仕方がなく、対応する事になってしまったのですが…

横の方に寄せて…って、誰が?何の道具も持たないお客さんが?

そんな訳ないですよね。ガ▼トはちゃんと断っているから何もしないし…

『そうか…僕がせなあかんねんな…』

子猫の死体って…何かかわいそうやな。見るのも嫌だけど、さわるのはもっと嫌やけど…

仕事の一部ではないけど、仕事として。仕方が無くやりました。

『ああ…いっぱい血が出てる…って脳も出てる。お腹破けてる…』

でも、不思議とゴメンとは思いませんでした。ゴメンとは思いませんでしたが…

そんなにいい気分のする者でもないという事は言っておきましょう。

このまま置いてたら、もっと潰れてしまうだろうというのもあるけど。

保健所が来るにしても、死体をそのまま放置する事の方が、死体を触って移動させることができるのは、そのままにしておくよりもまだましだという考えの方。

正直なところ。猫が死んでいると聞いた時。

時々店舗の横をトテトテと歩いて行くトラ猫ではないか?と心配しましたが。違いました。

違いましたが、子猫が死んでいるのを見て。可哀そうになりました。恐らくは3ヶ月ぐらいかというぐらいの大きさでした。

明日、ガ▼トの横に保健所が取りに来る手筈になっているのですが…

供養してやってはくれないのかもしれませんが…

猫でも人でも、赤ちゃんが死ぬのは悲しい事ですよね…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

どうしようか、すごく悩む…

去年、どうしようか悩んで、結局買わなかったのですが、スノーボード用のビンディング&ブーツ。

どうしようか、本当に悩んでいるのです。記事にもしましたが、去年ビンディングだけでも買おうかと思ったのですが、買いませんでした。

そろそろ、大学の時から使ってるのも古くなってきたので新しいのに変えたいと思っていたのです。

ビンディング自体は、まだそこそこ使えそうな感じなのですが、ブーツがそろそろボロくなってきてて、外装が剥がれてきてて、

長時間使うと、ちょっと染み込んでくる感じになっていました。まあインソール入れてるからそのインソールが染みるぐらいなんですが…

それでもそれを知ったうえで、去年シーズン使って。今年もそれで行くのか…となると、ちょっと新しいのにしたら?

と思うのですが…

如何せん値段が高いんですよね。まだまだシーズン序盤ですし、シーズンオフが近づくと、今より断然安く手に入るハズなんですよね。

と思って、去年は購入時期を逃してしまったのですが…

正確には、去年はネットで購入しようとしたのですが、残念な事に一足違いで品切れてしまい、相手からごめんねメールが来た次第でした。

買わなかった…ではなく買えなかったのが正解です。

僕が学生の当時はステップインも結構あったのですが、今はヨネックスだけみたいですね…何でかな?はやんないのかもしれないですが、

座らなくてもセッティングできるから、めちゃ便利だし、速いし、その分いっぱい滑れるし、座ったり立ったりで体力も使わなくていいから、夕方まで結構滑れる感じなんですけどね…

もしかしたら、何かあったのかもしれませんけども。いや僕が知らないだけで、他のメーカーもまだ作ってたり?

どうしようか本当に悩むのは、それが高いからで…

ブーツとビンディングで7万です。

くっ…こいつぁちょっと手が出せねー…と思うのには十分な額です。

これの半額でもぱっと出されちゃ悩むでしょうけど…

で、考えたのですが、この先、何度自分は滑りに行けるのか?という事ですが…

いま34歳で、このシーズンは恐らく34歳。次のシーズンは35歳になってるけど、40台前半までだと考えて、あと10年ぐらい。

今でも1シーズンで10回行けていいとこですし、歳を重ねるにつれて、厳しくなるに決まってるので、平均5回にしたとして50回ですよね。

そこからどう考えるべきか…です。

多いととるのか少ないと取るのか…多いと取るのであれば、7万出しても買えばいいと思います。

少ないと思うならステップインはあきらめて、普通のにするべきでしょうし…

10年で50回…微妙ですな…考えたら余計に微妙になってきました。

いや、でも単純に考えて、今年飼っておいたとしても、まだ50回は使えるって事か…

いやいや…7万もするのに50回だけて…

今使ってるのは50回じゃきかんだろ…いやまあそれだけ年数も使ってるけども…

だって今のはボードは変えたけどもともとはシーズンオフ直前に3点セット(ボード・ビンディング・ブーツの3点)で、更にお金なくて2万5千円しか予算がなくて…お店の人に負けてもらったパターンで購入したやつですからね…

そう考えると元はとってるな…レンタルが2千円だとしたら13回ぽっちですからね…

7万だったら35回か…

何かまたまた微妙になったな。

できれば今年買いたいなあ…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

震災の日

あれから20年ですか。少年がオッサンになるには充分な時間ですね。

なんて言っていられるのは、本当に幸せな事ですよね。

この20年の間に…何か世界が混沌としてしまって…動乱の20年だったような気がします。

どんどん事件も凶悪化していくし、新潟や福島の方でも大きな地震があったり、9.11が起ったり…

サブプライム問題やギリシャ危機、中国バブル…あ、北朝鮮のミサイル問題とか、尖閣諸島の問題とか…

20年ていうのは、いろんなことがある時間なんでしょうね。

阪神の震災の事も上から上から新しい事件や事故や災害が起って、どんどん忘れられていく感じです。

忘れたからと言って困ってる人が減る訳ではないのですが…

新しい事が起こると、ついついその辺りに目が行ってしまいます。なかなか当事者出も無い限り、思い出す事すらできないぐらいになってしまいます。

だから、もしかしたら戦争だって無くならないのかもしれません。

僕のオトンの世代から、この国では戦争をやった事がありません。それは素晴らしい事ではありますが。

その悲惨さや残酷さを身を持って知る人が少なくなってしまった事も事実で、その人たちの声も小さくなっている事も事実で…

こういう平和の上にあぐらをかいている世代が続くと、何かの拍子に戦争放棄が戦争蜂起に変わってしまうのかもしれないという恐れがあったりします。

「お前知ったような事をいうな。」と言われて、反論できる人がいなくなるんですよね。

「お前も知らんだろ」「だからやってみるんだろが」というのは、乱暴ですが、そういう頭の悪い事にならないだろうな?とちょっと思うわけです。

話が戦争になってしまいましたが…

震災の日が来て、年に何度か、あの時の事、良い事も悪い事も思い出して、それから、これから先に起るかもしれない出来事に備えるということも、それはそれで悪い事ではないはずです。

こういう時だけって言われるかもしれませんが、こういう時だけでも犠牲になった方々を悼む気持ちを思い起こすことは、責められたものではないハズですよね。

本当に全部が全部過去の事になればいいんですけどね…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

スマホ

僕は今でも、いわゆる『ガラケー』と言われるものを使っているのですが、ガラケーっていうのは独自進化を遂げたという、ガラパゴス諸島の生物から来ているんだろうと思いますが…

日本の携帯電話がそういう様子に似ていたということでしょうね。

でも、それの何が悪いのか。

独自進化大いに結構ではないのか?と思ったりします。

ユーザーのニーズに合わせて、とか。他を出し抜く驚きの機能だったりとか。

そういうの、独自だったとして、何がいかんのでしょうね。

他と一緒でなくてはいけないという発想が、もうすでにアナクロというか、日本人的というか…

いや…日本人的というのであれば、おかしいのは僕の方なんでしょうけども。

スマートフォンの事を略して『スマホ』というらしいですね。ずっと『スマフォ』だと思っていました。

まあ、何だっていいんですけどね。

携帯電話が出てきたころ、よりコンパクトなものが出るだろうと思われていたのですが、その頃次の電話の形はどんなだろう?と友人たちでちょっと考えた事がありました。

当時は大学生でしたが、その頃は、自分たちこそが次世代携帯電話を作る世代にるかもしれない…という思いは全然ありませんでしたが。

今ももちろんそんなものを作る職業にはついていないですが…よく考えたらそういう世代だよな…なんて考えたり。

で、その時に『こういうのあったらどう?』っていうのが一番多かったのが

「時計型携帯電話」でした。当時の僕もそれを一瞬想像したのですが…

想像してみたらいいと思いますが…

使いにくいだろそれ…

電話という形だから、頭部に押し付ける様に使うのは、まあスタンダードな使い方だろうとは思うのですが、

耳からも口からも離して、ましてや腕に付けて話すとなると…

それこそものすごく優れた技術が必要ですよね。ホログラフ的なのがその時計的な携帯から出ないとダメですからね…ていうか技術の問題よりも…

一番駄目なのが、電話してる時の姿勢。

時計を見る感じで電話するのって、なんか変やし。見慣れたら普通になるのかな?でもなんて言ったらいいのか、長時間使うには、机か何かで腕を固定しとかないと疲れるよな。

それに、何と言っても便利そうではないって事ですよ。

そういう電話の姿勢とか、腕時計っぽいので使うとなると、両腕でないとダメだったり?

だから没なんですが、いけそうなのは『ナノチップ』的なものを注射かなんかで体に注入して、電波を受信できるようにして、ハンズフリーでWiFi接続できるような…携帯というか、人間に新機能を搭載するという考え方。

ナノマシンがどれぐらい開発されればそういう事ができるようになるのか。低コストで空中にホログラフを出して維持するよりも難しいのかもしれませんけどね…

て、そんな事を考えてたりしましたが…

携帯電話が、それ程必要なくなったから、そんな事を考える事がなくなりましたけど…

そうなると、次世代携帯電話なんて考える世代ではなくなったってことなのかもしれませんね…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

そろそろ…車を

買い替えようと思っています。

本当は今乗っている車を、今年まで車検を通して乗るつもりでいたのですが、どうにもこうにも、

「距離も走ってるし、次車検通しても、恐らくその次の車検までには廃車になってまうと思うで、車検は通したるけど、大分お金いるど?」

との事で、そろそろ新車はどうか?との事でしたが、

どうにもこうにも新車なんぞ乗れる身分でもないので、頭から考えていませんでした。

なので、ちょっと大きい4WDに乗り換えようと思いまして。

一応希望として

『ハイラックスサーフ』か『ランクル』とか…どうですかね?と聞いたところ

「あーじゃあ予算は200万ぐらいかな?でもあんまいいの無いで?」とのこと。

「今そういう四駆系のやつは海外にいってまうからな、正直なところ15万キロ超えたようなんやったら手に入りやすいけど、10万以内は…ちょっと難しいやろな。それに200万出して買うなら新車の違うのにした方がまだいいと思うし。」

「はあ…いや、予算は実は100万ぐらいで考えてたので…それなら難しいですね…」

とは言ったものの、実は予算は40万ぐらいで考えていたのですが、そんな事言えない感じだったので、ちょっと盛ってみました。

「あ、でも100万なら、ちょっとグレード落とせば十分いいのあると思うで。絶対にサーフとかランクルな訳ではないねやろ?」

「ああ、そうですね、4WDでSRVであれば…ちょと▲菱とスバ▲のは遠慮したいですけど。」

「はあはあ、▲菱はオレもおすすめせーへんわ、スバ▲は部品の規格があわへんのが多いからっちゅう意味やな?」

「そうですね。」

「そしたら■産のエクストレイルとかやと恐らく100万で行けるかな、あとト■タでいくとヴァンガードか…いやヴァンガードは厳しいかな?その、ヴァンガードになる前のでクルーガーっていうのがあるんやけど、それなら100万以内でいけそうやわ。▼ズキで言ったらエスクードかな?あとそれがあかんかったらラブ4かな?でもまあラブ4については小さいから却下か?」

と出せるだけの候補をだしてくれました。

「クルーガーっていけるんですか?ヴァンガード…ちょっとボディがどんなやったか細かくは忘れましたけど、とりあえずエクストレイルは、ツレと被るし、エスクードも、会社の友人と被るから駄目ですから、ヴァンガード・クルーガー路線でお願いします。」

「わかった、そんならそれで探すわ、車検はいつやったかな?」

「3月の末頃やったと思います。」

「そんならもうすぐ探しにいかなあかんなあ、まあ何とかしてみるから、ちょっとまっとってくれるか?」

「分かりました、じゃあそれでお願いします。」

「あ、色は?何でもいいんかいな?前白って言ってたっけ?」

「そうですね、白が一番いいですけど、そんなにこだわらないです、黒は、夏暑くなってしまうからアレですけど…こだわらないけどできれば白でお願いします。良いのがあれば何でもいいですけど。」

「分かったほなそれで考えとくわ。」

「よろしくお願いします」

という事で、割とあっさり決まって、今は探してもらっているところです。

それはそれとして、次のが決まったらこの車は廃車なんだな…と思うと寂しくなったし、少なくない思い出を思い出したりしていました。

いいことも悪い事もあったけど、残りの時間、大切に乗ろうと思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

長らくお待たせいたしました…

勝手に書かなくなって、勝手に始めますが…

『そろそろですか?』とか『まだですか?』というお声をあちこちから頂きまして…

楽しみにしていただいている方が沢山いる事を、本当にうれしく思うとともに、長い間勝手しましたことをお詫び申し上げます。

本当のところ、『年末を越えられることができるのか…??』とずっと思っていました。

何せ、通常状態でも寝る時間さえどうかという状態なのに、忙しくなったらどうなってしまうのか?それこそ、『帰らずに車で仮眠…』なんていうことになりかねないのではないか…

と、思っていたのです。当然そんな状態で年末年始商戦が戦えたりはしないハズでしたから、やるべきことをやりながらも、不安いっぱい疲れいっぱいのまま突入する事になりました。

入ってしまえば、後は疲れなんて感じている暇もなく、眠る時間も削りながら、でも事故無く乗り切るための最大限の状態で乗り切る事は、何とかできました。

案外過ぎてみれば何とかなるもので、しかしそれでも『来年同じ状態では無理やろな…』と思うほどではありましたが、喉元過ぎれはなんとやら…という状態で、

少しだけ落ち着いてきましたので、こうして、再び更新する事が出来るようになってきたという次第ではあります。

長らく休んでいる間に、いろいろイベントや事件があって、『ああ、これネタになるのに…』というのはホント山程ありました。

ちょっとネタにつまってた時期に止めてたのですが、ネタってその辺にゴロゴロしているもんですよね…

ああ、あれネタになる…あれ書きたいな…ああ、あれで記事一つ書けるぞ…

なんて、一日何度思わされたことか。

メモしとけばよかったのにね…先も書いたけど、それどころでは無かったので、とりあえず帰って寝るだけの日々。

年末はそれで、正直顔むくみまくりでしたが…年始に入ってそうでもなくなってきたのでちょっと安心しました。

年末に靴が駄目になってしまって、新しくしました。

仕事用なので、ほぼ、お店の中でしか歩き回らないので…

セラミックタイルの店内や、コンクリート塗装のバックで歩き回るだけなので、アスファルトを歩き回る人たちよりも擦り減らないし、運動靴なので、片膝ついたり、つま先を折り曲げたり、走り回ったとしても、

まあ、そんなに痛まないのですが…

今年に至っては半年で靴が駄目になってしまいました。高いやつなのに…

それだけ動き回ってるって事なんだろうと思いますが、正直靴洗うまでも無く履き潰れてしまうのは、何となく切なさを感じてしまいます。

いや、もっと洗えよって感じですが、見た目が汚れないから、まあいっかってなってしまうんですよね。

それ程臭くもならんし…

それで、その靴を新しくしたのと同時に、いつもの事ですがインソールを買いましたが、今回は長距離走行用ではなくて、

足へのダメージを軽減するものに変えました。

変更の理由で一番大きいのは、新しくした靴についても、本来のサイズよりも2サイズ大きい29ですので、インソールもそれに合わせたいと思ったのです。

それまで28.5までの大きさのを使っていました。

というわけで、29の大きさまでのがあるのを探していたらそうなったっていう訳です。

で、使ってみたら…

今までよりもいいじゃないですか!

インソールを入れ始めて、以前よりも長時間働けるようになったのですが、やっぱり帰ったらそれなりに痛みが出ていたのですが(それでも入れる前とでは格段に違うのですが…)

同じぐらい長時間働いても、痛みが出ない…?

正確に言うと、痛む以前の状態で留まっている感じです。当然だるさや疲労感はありますが…

寝れば回復するんじゃないか?と思わされるぐらいのものだったりします。

まあそれは、翌朝に裏切られることになるのですが…

マッサージの時間は短くて済むようになったので良かったです。

まあなんにせよ、皆さんのおかげで、這う這うの体でしたが、何とか事故無く年末年始商戦を乗り切る事ができました。

今回の繁忙期も、いかに自分がまだまだかという事を思い知らされました。去年よりは、少しはマシになっていたとは思いますが…

まだまだ、伸び代があって、いいと…思う様にして、これからも精進努力していたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »