« 超回復 | トップページ | 祭りがあったみたいです… »

2015年8月21日 (金)

罰当たり

これ以前にも書いたかもしれないのですが、それでも何となくまた書きたくなったので、書くのですが…

「お前絶対呪われてるぞ。」っていう事が、何かよく起こったりするのですが…

自分でも『いざ』という時の引きの弱さは実感していますし、誰しも報われるわけではないですが運悪く、努力がむしろ逆効果になってしまったりとか。

何かそういう事が、大切な時に限ってポンポン出てきてしまうという…そういう星の元に生まれついてしまったのか…と思ったりもすることが起きたりします。

が、それはきっとみんなそうなんだろうと思っていたのですが、どうも違うみたいだと気が付いたのは、まあずいぶんと前だったと思います。

何事も無くうまく、器用に生きて行く人も結構たくさんいたりして…

●●過ぎて逆に××…的な事になるのは、恐らくは僕ぐらいだったり…?

とはいえ、それはそれで、別にどうなったからと言って後悔している訳では無くて…自分で馬鹿だと思いながらも、誰かのためと思って選んだり、自分で考えて、そうすることが一番いい選択肢だと思って選んだりしてきた結果で、自分で地に足付けて選択してきたので、全く気にならないどころか、逆に誇らしかったりします。

が、時に、客観視できる時があって、そういうときに、客観的に見たら、そう思うというだけの事なのですが…

では、この世に情念的なものが、実際に存在するとして、『罰が当たった』とか、『呪われている』とかいう事があったとして、では一体何が原因なのか。

という事を考えてみるとして…思い当たる事と言えば…

小学生の頃にいろいろやったイタズラかな?

①使ってない古い家の井戸に、その辺にあった農薬?的なものを入れたりした。

②公民館の下にある、何だかわからない祠のご神体を何度か地面に投げつけた事がある。

③家の前の小さな稲荷神社の祠の扉から枝を入れてご神体をゲシゲシつついたりした。

④村の奥の神社の境内で暴れたり、水をかけあったり土足であがったりした。

⑤その神社の池にいる鯉を何度もつりあげたり、石を投げたり網で取ったりした。

まあ、こんなところです。

世の中神なんて存在しませんし、呪いや祟りなんて迷信だろうと思っていますが。

子供の頃のそんな事で呪われているとは思いませんし、さっきも書いたけど、イタズラで済まされるレベルの話です。

悔い改めろというならそれもそうかもしれませんが…

もっとドン臭い事でうまく回ってないだけで、神頼みのような事でどうにかなるような事でもないように思います。

今よりももっともっと先を見て行動せないかんという事なんだろうと思います。

« 超回復 | トップページ | 祭りがあったみたいです… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罰当たり:

« 超回復 | トップページ | 祭りがあったみたいです… »