« それはそうか…と思った。 | トップページ | 一昨日から »

2015年8月10日 (月)

原点を見る

ただ見るだけで…原点回帰とかではありません。

先月から僕は、自分がアルバイトしていたお店で働いています。

それについてどうこうでは無いのですが、うちのお店に17歳の男の子がいます。

高校生のその子は、一生懸命にやっている(つもり)のですが、周りからは軽く見られてしまうという事を感じています。

そして、それは、自分が頭悪いからだと…そう考えていたりします。

何というか…

僕が17ぐらいの時も同じことを考えていたと思います。

若さ故の不安定さはあるし、時代的なモノもあって、僕よりも数段チャラいけども。

それは置いといて、

彼を見ていると、20年程前の自分を見ているようだし、嫌でも自分を重ねてしまうのですが、

初めはここだった…

という印象がどこかにあります。

アルバイトは他でもやった事あったし、初めてのバイト先でもなかった。

でも、今自分が、この会社でこうして働いているのは、自分のアルバイト生活があったからこそだし、

これを言うには、まだ修めたものが少なすぎるけど、今よりも前に進むために、過去をしっかり整理しておく必要もある。

と思うのです。という意味では、自分は運がいいと思います。

僕が17歳の時に何を思っていたか、何を考えて動いていたのか。何も考えていなかったのですが、いつから考えるようになったのか…

いや…

彼を通して過去の自分を見る、過去の自分が、褒められたものでは無かったモノであることはよく分かる。

今の自分も誇れるものではないですが、

僕にだって、きちんと指導してくれた人がいたから。まだましな存在になったと思っています。

そうやって時代は続いて行くのかもしれないですが、ええ年になって少しだけこれまでの恩を返せるようになってきたのかもしれません。

彼を指導して、自分でしっかり考えて行動できるように導いてあげる事ができれば、彼もまた同じように…

というのは虫のいい話ですが、そうは思っても、何となく今のお店での楽しみが一つ増えたような…

ジジ臭い楽しみかもしれませんが、マジメさや誠実さをうまく表現できないのを、何とかうまく生かしてあげられたらと思います。

« それはそうか…と思った。 | トップページ | 一昨日から »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原点を見る:

« それはそうか…と思った。 | トップページ | 一昨日から »