« カーテンなし… | トップページ | いろんな媒体 »

2017年3月22日 (水)

久々すぎて、何から書いたらいいのやら…

みなさんお久しぶりです。ちゃんとまだ生きてます。メールをくださった方々…すみません、全く返せておりません。本当に申し訳ございません。

この冬はいろいろなことがありました。いや、どの冬もいろいろなことはあるんだけれど。

この記事をアップするまでにいろいろな事があった。という意味です。

人事異動があって…今年の夏からこちらにやってきて、落ち着いてきたと思えばまたも異動…

選ばれたことはとてもうれしい事ですので、それを、それだけを糧に頑張ることにしました。

あまり本も読む事ができない状態もつづきましたが…

それでも少しずつ読む事はできたし。それなりに名作にも出会えた。かな。

最近の自分のお気に入り…というか、気に入ってしまったのが、ライトノベルだったり…

正直なところ、ライトノベルは結構バカにしていました。

小学生とか、中学生とかが好んで読むようなものだろうと、勝手に想像していたのですが。

思えば、「まおゆう」だってライトノベルだったのか…

確かにそれなら納得いく部分があちらこちらに…

ライトノベルはバカにしてて…今でもそりゃピンキリなのはそうなのでしょうが…

それはライトノベルじゃなくても同じです。

つまりライトノベルだろうと本格ミステリだろうと純文学だろうと面白いものは面白い、そうでないものはそうでない。

物語・文章にライトノベルとかそういう分け隔てがあることが実は間違いだったのかもしれない。

ライトノベルだからとか、純文学こそがとかそういうの言えるぐらい僕は本に触れていないと思う。現にライトノベルと言われるものはあえて避けてきていたりした。

ダメでしたねそれでは。

チャラ付いた浮ついたイメージでした…当然そういうのもあるんでしょうけど

直接触れてみた感想は…

おもしろい!

今回僕が読んだのは2作品。

ダ・ヴィンチで紹介されていた一位と二位だった作品。特に一位は三年連続とかで…題名もめっちゃ長い。

「俺の青春ラブコメはまちがっている」だっけ?まあ読んだ後にすぐ二位を読んだので、題名がうろ覚えになってしまっているのですが…何かそんな感じ。

それよりも二位の「Re:ゼロから始める異世界生活」の方が僕にはハマりました。

実は買う時名前で躊躇しました。

何かほのぼの系な感じのする題名だったので…

でも違った…でも面白い。いやめちゃめちゃ面白い。というわけで、

1月の後半あたりから2月の中旬の約二週間、どっぷりライトノベルというジャンルの小説にハマりました。

特に「Reゼロ」今11巻まで出てて、もうすぐ12巻が出るのですが…もう先が気になって気になって…

僕は電子書籍で読んだので、12巻がすぐに電子化するかどうかわからないのですが、そこが悩みどころで…

こういうことになるのなら、紙媒体で読めばよかったとか思う始末です。

最近、新作以外は電子書籍にするようにしています。理由は実家ではないから、かさばるからです。

新作はやっぱハードカバーだけどね。

裏目に出たとまでは言いませんが、やきもきさせられるやないか…

でもまあ、そのやきもきも楽しみの一つととればなかなかに満喫できます。

暫く書いていなかったので、あれもこれも書きたいことはあるけど、結局今日はライトノベルというジャンル分けが必要ないだろ!って事が描きたかったという事です。

« カーテンなし… | トップページ | いろんな媒体 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々すぎて、何から書いたらいいのやら…:

« カーテンなし… | トップページ | いろんな媒体 »