「セロ弾き…」を題材に考えた話41

おかしい、連絡がつかない。これまでこんな事は一度も無かった。宗佑は、私には絶大な...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話40

四日間久坂はどこかに行っている。 先日三人で話した時にはオレの記憶が戻り次第と...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話39

4日目の夜に久坂は返ってきた。 「遅くなってすいません、往診がありましたので。...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話38

あれから四日が過ぎていた。最初の一日は、疲れて眠ってしまっていたが、二日目以降は...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話37

「日常生活って言っても、宗ちゃんはまだ家には帰らない方がいいんじゃないの。」 ...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話36

テレビの力を借りる。確かにブラックジャック久坂喜信が出演するのだから、テレビ局は...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

セロ弾き…」を題材に考えた話35

「私はその繋がりがあった人物を見つけて、社会的に貶めてやろうと思っています。」 ...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

セロ弾き…」を題材に考えた話34

だが、それが嘘だろうと本当だろうと、マフィアとのつながりがあるとは言い切れないの...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

セロ弾き…」を題材に考えた話33

久坂が既に死んでいる人間だとしたら、オレはなぜ命を狙われていたのだろうか。 あ...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

セロ弾き…」を題材に考えた話32

彼を見た瞬間に私は駆け出したくなった。が、すぐに思いとどまった。いや、正確には無...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話31

始めのうちは、ここは黄泉路ではないかと思ったが、手足を動かしているこの感覚、脈動...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話30

そういう事について私は宗佑に言えずにいる。言ってしまえばたちまちのうちに破局する...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話29

彼の兄の様子がおかしいなと思い始めたのは、四年生になってからだった。 彼の就職...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話28

オリエンテーションが終わって、通常の授業になってからも、彼は今一つ日本語に慣れて...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話27

大学の入学式に行った私は先日の中学生ぐらいの少年に対する認識を改めるべきだと思っ...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話26

――気が付いた時には私は道を歩いていた。 この子の出身地は鳥取県米子市。となっ...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話25

「事故の時の記憶ですか、それともその前の記憶ですか。」 「いや、ただ単に事故の...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話24

つまりは、久坂は精神的に病んでいた時に、使用していた麻薬を家族が見つけて、それら...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話23

「え、奥さん達死んじゃったの。」 「はい、妻も娘も家に帰った時には既に息を引き...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話22

「そういう経緯があったんだ…」奥田まひるは沈痛そうな顔で久坂を見ている。オレが感...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話 21

久坂の言う存在意義という言葉はオレの胸にも痛いほど突き刺さっている。オレ自身もつ...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑳

「幸い私が担ぎ込まれた病院は友人の父親が医院長を務める病院でしたので、つまりは友...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑲

「次に私が気が付いた時には、既に両腕はありませんでした。というより、切り取られた...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑱

「精密な手術の毎日で、精神を病んでいた私は、単身で日本に帰国しました。というより...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑰

「ふーん、そういう経緯があったんだ。」 オレは奥田まひるにも夏子の今の状態につ...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑯

「あなたは私を探していたのですね…しかし、今となっては私はあなたの役には立てない...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑮

拝啓 家族様 誰に向かって書いたらいいのかよくわからないので、取りあえず、お父...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑭

「妻と娘を置いて帰国した私は…まず日本での自宅に帰りました…」 そこで久坂は言...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑬

「まあまあ、そう慌てなくても順を追ってお話しますので、お待ちください。」と言葉を...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑫

保育園を出て、オレ達はまたブルーナイツホテルに帰ってきていた。 「ここに帰って...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑪

「すいませんでした。」と湯山保育園の「きく組」の先生が申し訳なさそうに行ってきた...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑩

朝食を食べている間は日下はどこかへ行っていたが、食べ終わって食器を洗い終わる頃に...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑨

「オレ自身もあんまりよくわからないんだけど、前の日の朝から日下さんに出会うまでの...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑧

「さて、どうしてでしょうねえ。」と笑っているが、オレは内心穏やかではなかった。 ...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑦

次の日朝6時に目が覚めた。酷く体が重い。前日あれだけ体を動かしたのだから当然と言...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑥

奥田まひるは喜んで温泉に行ってしまった。 オレはというと先に布団を引いて少し横...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話⑤

なにー。もしかして夏子ちゃんには振られたんだー。」 「まあ、そんなところかな。...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話④

オレの方はというと、アメフト部だとか、柔道部だとか、ボクシング部だとかムサい奴ら...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話③

何時間歩いたのか時計を持っていないので分からない。クサカに聞いてみたがクサカは腕...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セロ弾き…」を題材に考えた話②

林というよりはやはりこれは森だ。 もうかれこれ1時間ぐらい同じ作業をしている。...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

«「セロ弾き…」を題材に考えた話①